新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

名古屋天富良

天麩羅ではなくて、天婦羅でもなくて、天富良
名古屋らしいなぁと思いながら頂きました。

坂角の名古屋天富良
c0178183_8531410.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-31 08:52 | 日々のこと | Comments(0)

九州パンケーキ

鹿児島空港で目にとまった「九州パンケーキ」のミックス粉。
宮崎の合鴨農法の発芽玄米、長崎のもちきび、佐賀の胚芽押し麦、熊本と福岡の古代米、
鹿児島のうるち米とさとうきび、と九州の素材だけで作られたミックス粉とのこと。

お菓子作りが大好きな知人にミックスベリージャムと一緒にお土産にしました。

c0178183_21113255.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-30 19:34 | 日々のこと | Comments(0)

ドライトマト

豊作のミニトマト天日干し。
c0178183_22484645.jpg

でも湿度が高く天気も安定しないので半日ほど干したあと、
塩胡椒オイルで調味してハーブを散らし、低温のオーブンで1時間ほど焼いてドライトマトに。
仕上がったものはビン詰めにしておいて、パンに添えたりピラフにしたりパスタにしたり。
甘く濃いドライトマトはそれだけつまんでもとてもおいしいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-29 22:50 | 日々のこと | Comments(0)
錦江湾を囲んでU字型の鹿児島県。
湾の反対側は宮崎県がぐるり隣接しているのですね。
鹿児島滞在中に宮崎県特産の「平兵衛酢(へべす)」という夏の酢みかんを頂きました。
見た目も大きさも果汁がたっぷりなところも沖縄のシークヮーサーにそっくりですが、
香りはレモンに近くて爽やか、それでいて酸味はとってもマイルドなのです。
焼酎にきゅっと絞ったり、フルーツマリネやドレッシングにも大活躍!
c0178183_1729343.jpg


最後の1個の平兵衛酢はアイシングに。
焼きあげたクッキーに平兵衛酢の果汁で作ったアイシングをコーティング。
これまたとってもさわやかな香りの甘酸っぱいミルキークッキーになりました。
c0178183_17351566.jpg



手付きの竹かごに一杯の清々しい緑の艶やかな平兵衛酢。
最高の季節のあいさつですよね。
うっとりと感謝。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-28 17:52 | 日々のこと | Comments(2)

ミックスベリージャム

7月中ごろの鹿児島では生の落花生が出回り始めていました。
生の落花生は殻のまま塩茹でにし、そのままテーブルの上に置かれてだれそれとなく摘む。
鹿児島のひとにとって落花生は新潟人の枝豆と同じような存在なのでしょうね。

落花生と同じように旬を迎え始めていたのがなんとブルーベリー
このような南国の地域にベリーのイメージは全くなかったので本当に驚きました。

新潟に帰る前日に届けて頂いた高原で摘みたて鹿児島のブルーベリー
c0178183_864929.jpg


少しそっと新潟に持ち帰ったら、友人が今年も自家製のブラックベリーを届けてくれて。
いそいで鹿児島のブルーベリーと一緒にジャムに仕上げました。

ブラックベリーとブルーベリーのミックスベリージャム
c0178183_87521.jpg


ブルーベリー摘み。ブラックベリー摘み。
優雅な響きとは裏腹に、この暑さの中での収穫作業は想像以上に大層な忍耐仕事です。
美味しいとこどりで全く恐縮ですが、おかげでとても素敵なお土産ができました。
本当にありがとうございました!
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-28 08:20 | 日々のこと | Comments(0)

高麗餅と煎粉餅

けせんだんごにかからんだんご。
鹿児島にはそれだけではなく本当に驚くほどの種類の郷土菓子がありました。
その多くはシンプルに米粉と小豆と砂糖のみを原料とするものだったりするのですが、
製法だったりほんの少しの違いで全く別物のお菓子に仕上がっているので興味が尽きませんでした。

おめざによくいただいていた高麗餅(こうらいもち)煎粉餅(いこもち)

c0178183_8373370.jpg

高麗餅はもちもちの黒糖小豆カステラという感じで、甘さはしっかりしています。
ブラックのコーヒーにも合うようなこの濃い味がとても好きで贔屓のお菓子。
煎粉餅は本当にもちもちのしっかりした餅で、甘さは高麗餅よりずっと控えめ。
原料には入っていないのに落花生の風味を感じる…気のせいでしょうか?

鹿児島にはもちもちがたくさんありました。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-26 08:38 | 旅のこと | Comments(2)

けせんだんご

鹿児島に着いたとき、手作りのけせんだんごで迎えていただきました。
上下にだんごをサンドイッチしている葉脈が3本通った葉はニッキの葉で、
鹿児島ではこのニッキのことをけせんといい、その木は庭木で見かけます。
中のだんごは米粉や餅米粉をブレンドしたものとこしあんを混ぜて団子生地した小豆団子で、
それをニッキの葉で挟んで蒸し上げて仕上げたものだそうです。
例えるなら柏餅の生地のようなショキショキとしたハギレの良いもちもちとした食感で、
甘みはぐっと控えめで甘ったるくなく、ほのかにニッキの香りがして幾つも食べられそう、
そんな後を引くところも長年に渡って愛される理由のひとつなのでしょうね。

こちらは市販のけせんだんご
c0178183_7584317.jpg


このだんごを食べる度に思い出すのが青森の笹餅
けせんの葉か笹の葉か、もしかしたらそんな単純な違いではないかもしれませんが、
青森と鹿児島、遠く離れた地に似たような小豆だんごがあること、
笹の葉とけせんの葉、葉の違いでこんなにも雰囲気が変わること、
どちらをいただいてもどちらとも思い出して不思議な気持ちも味わっています。

ちなみに鹿児島では笹のものはありませんが、サルトリイバラの葉で挟んだものはあって、
こちらはかからんだんごと言います。
けせんだんごかからんだんご、鹿児島に行ったらぜひ味わってほしいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-26 08:11 | 旅のこと | Comments(0)

トマトのスムージー

鹿児島県垂水市の道の駅にあるマミーズカフェへ。
今が旬のトマトのスムージーでビタミンチャージ。

ほんのりパイナップルの香りのトマトのスムージーはとってもふわっとクリーミー!
c0178183_8111164.jpg


マミーさんのスマイルも最高でビタミンもエネルギーも満タン!
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-24 08:14 | 旅のこと | Comments(0)

福山の黒酢レストラン

黒酢の本場、福山の黒酢メーカーでその製造工程を見聞きして、
想像していたよりもずっとシンプルで昔ながらの作り方をしていること、
想像していたよりもずっと手間のかかる作業風景に頭が下がる思いでした。

海岸線をバックに一面に広がる黒酢の壺畑の美しいこと!
c0178183_2124564.jpg


敷地内にある黒酢レストランで黒酢料理をいただきました。
食前
c0178183_213440.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-23 21:04 | 旅のこと | Comments(0)

さつまあげ

鹿児島空港に到着。
揚げたてさつまあげ
c0178183_21265866.jpg

さつまいも、チーズ、ごぼう、いか、にんじん…
c0178183_21271285.jpg

にんじんさつまあげ(左端)には真中に大きなにんじんがどん。
にんじん好きにはうれしいさつまあげ。

さつまい(中央)は角切りのほくほくさつまいもがたっぷり。
さつまいもの甘みが自然に馴染んでいる甘めのさつまあげ。

鹿児島に着いたらまずはさつまあげ
[PR]
by yukkiki88 | 2014-07-22 21:34 | 旅のこと | Comments(4)