新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ピクニック

週末、パンを焼いて。
フィリングやペーストを持って近くの森へピクニック。
友人の淹れたて珈琲と新鮮な空気がもう最高でした。

c0178183_16501277.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-28 16:52 | 日々のこと | Comments(0)

べと人形

ここら辺りでは土のことを「べと」と言います。
この見附市で作られた土人形も「べと人形」と言うそうです。
「べと」というのは、てっきり畑ことばかと思いこんでいたので大変驚きました。

明治から作られていた「べと人形」は昭和初期で途絶えてしまったものの、
最近になって今町べと人形伝承会によって復元されたのだと、
そう言って叔父が誂えてくれたべと人形。

c0178183_801865.jpg


べと人形が入っていた箱に添えられていた一枚の小さな紙には、
壊れたら土に埋めてください、と書かれてあって少しドキッとしました。
この人形は素焼きをしていないので土にかえり環境を汚さないそうです。
身の回りに土にかえるものがどのくらいあるのだろうか・・・

今町べと人形のHPを見てみたら人形だけでなく三角だるまもあって、
同じ三角だるまでも水原の三角だるまとはまた違う魅力がありました。
いつか見に行ってみたいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-24 08:00 | 日々のこと | Comments(0)

いろいろな山菜の使い方

新潟に来たばかりの頃は多種多様な山菜に戸惑いましたが、
ようやく最近になって少しづつ扱えるようになりました。
山菜というと扱いが難しそうなイメージがあったりしますが、
アクが殆どない普通の野菜のように使えるものもあります。

葉脈が美しいコシアブラ(左)とまだ小さなタラの芽(右)はそのまま天婦羅に。
特にコシアブラは山菜の天婦羅の中ではいちばん美味!
c0178183_1063681.jpg

鶏の足のような穂先のトリアシはそのまま熱湯で茹でておひたしに。
綺麗な色に茹であがりアクもなくシャキシャキ!
c0178183_10102856.jpg

綿毛の渦巻いたゼンマイはアクが強いので、一旦干してアクを抜きます。
手で綿毛部分を取り除き、さっと湯通ししてシートに広げて時々揉みながら天日干しにします。
干すことでアクが抜け、揉むことで線維が柔らかくなるのでよく揉みよく干し上げます。
c0178183_108697.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-21 10:14 | 新潟の食材メモ | Comments(2)

スイスのちぎりパン

スイスのハード系のパン、ビューリー
ざっくり分割したらそっと軽く丸めて焼き上げます。
ストレスがかからないせいか伸びやかに無垢なままに焼きあがります。

焼き立てをパリパリッとちぎってバターをのせて
c0178183_824267.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-21 08:23 | うちのパン | Comments(4)

よもぎ白玉

いよいよ田植えのシーズンがやってきました。
この時期になると叔父の顔も引き締まってかっこよく見えるようになり、
縁の下の力持ちの叔母も活き活きと台所を切り盛りしはじめます。
そして笹団子や草餅用の笹やヨモギを採りに行く話をし始める頃かな。

こちらはヨモギ餅ではなくよもぎ白玉粉で作った白玉団子。
普通の白玉粉と同じ要領で水を入れて丸めて茹でて・・・
あっという間に香りいい艶々よもぎ白玉のできあがり!
c0178183_10195632.jpg



添えるのは粒あんかこしあんか・・・
[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-17 10:22 | 日々のこと | Comments(2)

スイセン

黙々とデスクワークをしていたら、父が庭に咲いたスイセンを挿して行きました。
気付くと、眉間にシワを寄せてずいぶん厳めしい顔をしていることに驚きました。

ちょっと手を止めてひとやすみ。

今、三条ではたくさんのサクラとスイセンが見事に咲き乱れています。

c0178183_17412940.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-16 17:44 | 日々のこと | Comments(0)

いなり寿司


関東系というのでしょうか、
いなり寿司の油揚げは醤油と砂糖でしっかり甘辛く煮ます。
そのかわり、詰める酢飯の甘さをぐっと抑えてしっかり酢を効かせます。

c0178183_10121796.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-14 10:12 | 日々のこと | Comments(0)

亀田の柿の種辛さ5倍

2倍でもなく3倍でもなく5倍です。5倍の理由があるのでしょうね。涙が出るほど辛いわけではなく、ほどほどに辛い柿の種でした。

カラーセロファンのような透明感のある真っ赤なパッケージが印象的な「亀田の柿の種辛さ5倍」
c0178183_1614512.jpg


c0178183_1622527.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-10 06:12 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

がま口の中身

運転中、メールの着信音がしいて確認したその瞬間、
「そこの車止まりなさ~い」と誘導されたことがあります。
当時の私は運転中の通話はいけないことは当然わかっていましたが、
愚かなことにメール確認も罪になるとを知らなかったのです。
良く考えたら危険なことなので当然のことでした。
でも音が鳴るとつい見てしまいそうになるので、運転中はがま口に。


c0178183_16374868.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-09 07:46 | 日々のこと | Comments(0)

キジとシナモンロール

コケコッコーではなくケーンケーン。
キジの鳴き声で朝早くに魔が覚めたのでパンを焼いています。
キジ、特に雄キジは容姿も派手で歩く姿もとても華やかに上品に見えます。
が、先日はそんなキジが頭を前のめりにして必死に全力疾走していたのです。
その姿は優美どころか滑稽にすら見えて、愛おしく感じました。

そんなことを叔母に話したら、キジは畑の作物を荒らすので「敵」だと。
それを聞いた時、叔母は冷たいひとだなぁと思ったりしたのですが、
もしもわたしが時間をかけて焼いたパンをキジが荒らしたら・・・
ちょっとだけキジが嫌いになりそうな気がしました。

そんなことを思いながら焼けたシナモンロール

c0178183_70079.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-04-07 07:00 | うちのパン | Comments(0)