新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヒュウガミズキ

桜の花の咲く頃に淡いクリーム色の花をつけるヒュウガミズキ
トサミズキに比べると小さく控えめでおとなしい花ですが、とても好きです。
ヒュウガ(日向)ということは宮崎県に由来する木なのでしょうか。
日向つながりで、日向夏というみかんも好きです。
c0178183_17343433.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-28 17:37 | 日々のこと | Comments(0)

イースターチョコ

タニアさんとイースターチョコを作りました。
うさぎもかわいいですが、にわとりもさかなもかわいくできました。
準備ができ次第、チャリティ用にHyazinthenで販売予定です。
どうぞよろしくおねがいします。
c0178183_17235911.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-27 17:24 | 日々のこと | Comments(0)

クルミのビスコッティ

リスのように越冬時期に保存していた殻付きクルミ。
すっかり春を感じるようになったので残っていたものを割ってみたら、
思いのほかたっぷりあったのでたっぷり使ってビスコッティを焼きました。

クルミのビスコッティ、ビンに入るとなんだかそれだけでおいしそうに見える不思議。
c0178183_16562492.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-27 17:00 | 日々のこと | Comments(0)

おこし

大阪の粟おこし、東京の雷おこし。
煎って膨らませた米に落花生、胡麻、生姜などを混ぜて水飴などで固めた和菓子。
大阪でも東京でも身近な存在でしたが、なぜだか米どころ新潟で滅多にみかけないおこし
久々にいただいてちょっとホッとするような懐かしいようなうれしい気持ちになりました。

パッケージのデザインもかわいい真ん丸い小粒なおこし
c0178183_173412.jpg


生姜が効いてない胡麻のものがとくに好きです。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-22 07:34 | 日々のこと | Comments(0)

ふきのとうの雌花と雄花

ふきのとうの雄花と雌花。
雌花の方が苦みが強いと聞き、雄花だけのふき味噌を作ってみたら苦みが弱く、
気のせいか香りも弱く感じて、やっぱりいつもと違うふき味噌になりました。

ツボミ状の方が雌花(左)、ぼんぼん状の方が雄花(右)です。
c0178183_7561973.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-19 08:39 | 新潟の食材メモ | Comments(2)

彼岸の入りとおはぎ

彼岸の入りを告げるように叔母がおはぎを持って来てくれました。
叔母のおはぎは、ふわっとまとめたごはんに程良い甘みのやわらかい粒のあんこ、
おとなのこぶしほどの貫禄サイズにもかかわらず 軽く食べれるので不思議です。

貫禄の叔母のおはぎ

c0178183_15325497.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-17 15:32 | 日々のこと | Comments(2)
今朝は叔母と畑の周りのふきのとうを摘みました。
ふきのとうは、天ぷらにしても刻んでお椀に浮かべても春の香りいっぱい。
そして、ご飯にお酒のあてに最高なのはふきのとう味噌
茹でてから作る方法や炒めて作る方法などいろいろありますが、
我が家はオリーブオイルでさっと炒めて作っています。

c0178183_1922835.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-15 19:22 | 新潟の食材メモ | Comments(2)

お菓子の木型

昨夜、テレビをつけたら小須戸のおか免菓子の吉田さんが。
久しぶりにお元気そうな様子が見ることができて本当にうれしく、
使いこまれた木型や小須戸の話の数々を思い出しました。

洋菓子の木型と和菓子の木型。
木型で作るお菓子は世界共通みんな特別感があるものですね。

c0178183_10441784.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-13 10:44 | 日々のこと | Comments(0)

ロシアケーキ

三条市の老舗菓子店、寛政2年創業の吉文字屋老舗店へ遊びに行ってきました。
現在、吉文字屋さんのお菓子といえば皇室に献上した「今朝の霜」をはじめ、
竿物の「ふるさとの春」「初もみじ」などの和菓子しか作られていませんが、
かつてはロシアケーキなどの洋菓子も作られていたようです。
当時販売していたというロシアケーキについてたっぷり教えていただきました。

レトロでかわいらしいクッキーというざっくりとしたイメージしかなかったロシアケーキですが、
実際作ってみると幾つもの生地を用意し模って焼き、さらにデコレーションしてまた焼いて・・・と、
とても手間も時間もかかる手作りならではの焼き菓子とわかりました。

c0178183_9421952.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-10 09:43 | 日々のこと | Comments(2)

東京駅改札構内で手軽に買えるので、重宝しています。
パンダ柄のヨックモックのシガール。
c0178183_17515492.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2014-03-05 17:52 | 日々のこと | Comments(0)