新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バニラキプフェル

今朝カーテンを開けたら庭木も道路も薄っすら白くなっていました。
寒いのはとても苦手ですが、雪化粧された清らかな様子にはやっぱり魅かれます。
そしてそんな様子を目にすると、不思議とクリスマスの気分も近づいてくるのですね。

先日、ドイツ定番のクリスマスのクッキーでもあるVanillekipfel(バニラキプフェル)を焼きました。
アーモンドプードルの香ばしいナッツの香りと甘いバニラの香り・・・
クリスマスの時期でなくても食べたくなるクッキーですが、
パウダーシュガーをたっぷり着た様子、サクッホロッと崩れるように溶けていく感じ、
やっぱり寒いこんな時期に一番よく似合いますね。
c0178183_1051429.jpg




Hyazinthenではクリスマスにおすすめのグラスやアンティークブローチなど入荷しました。
よろしければご覧ください。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-29 10:13 | 日々のこと | Comments(0)

ダウンブーツ

明日から新潟は一気に冬型だそうで、
両親も親戚もタイヤをスノーにしたり、雪囲いをしたり、畑の作物を収穫したり、
それはもう二度と晴れの日がやって来ないかのように世話しなく動いていました。
と、よく考えたら誰よりも雪に弱いことに気づき、大慌てで雪用のブーツを準備。

中綿が入ってあたたかくて軽いダウンブーツ。
ジーンズにはもちろん、タイツでスカートにも合い、長く履いても疲れないのがうれしい。
c0178183_15443875.jpg


雪国生活でのブーツの条件は、雪に負けない撥水加工とあたたかさ。
そして出張やお出かけも多い人にとっては街で履いても違和感なく馴染むというのが理想ですよね。

もしかしたら今夜は雪かな・・・☆
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-27 17:27 | 日々のこと | Comments(4)

大根あめ

最近わたしの周りで喉風邪がとても流行っています。
咳をするというのは思っている以上に体力を使うもの。
それが大きく長く続くと脇腹が筋肉疲労を起こしてさらに切なくなりますよね。
それでも咳止めなどの薬を使いたくなくさらには喉飴も好きではないので、
その代わりに良いと聞く民間療法だとか食材はとことん試してみます。
色々試した中で一番からだに合ったのが友人おすすめの「大根あめ」
c0178183_176589.jpg

大根あめは大根と蜂蜜があれば老若男女どなたでも簡単に作れます。
大根のエキスに加えて蜂蜜の保湿効果と殺菌力がWで効くのでしょうか。
保湿効果に加えて殺菌力もある蜂蜜は冬の必需品です。




【大根あめの作り方】
細かく切った(わたしは薄く小さいいちょう切り)大根を容器に入れ、蜂蜜を注ぐ。
これを一晩くらい常温に放置しておき大根のエキスがでて大根がしわしわになったら完成。
あとは冷蔵庫で保存して、毎日大さじ1~2杯ほど飲みます。
そのままぐいっと飲んでもいいですが、お湯で割って飲むと湯気で鼻喉に心地いいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-21 15:34 | 日々のこと | Comments(0)

けんちん汁

空を見上げると水分をたっぷり含んだような雲。
そんな新潟らしい曇り空が広がって随分寒くなってきました。
こんな日には炊きたてのごはんに温かい汁物・・・湯気の見える食卓がうれしいですね。
というわけで今夜は具沢山のけんちん汁です。

けんちん汁や豚汁には車麩粗挽き胡椒たっぷりが我が家流。
湯気に包まれながら体の芯からあたたまります。
c0178183_17213771.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-19 17:23 | 日々のこと | Comments(4)

食用菊

秋、新潟では菊を見るだけでなく食べてもたのしみます。
菊をもりもり食べる地域がある ということを知らない地域のひとは多いかと思いますが、
菊をもりもり食べる地域が希少 ということを知らない新潟人というのもまた多いのも事実です。
新潟では「かきのもと」という紫色の菊を特別に好みますが、黄色い菊(食用)も食べます。
わたしは知りませんでしたが、昔は黄色い菊の方が一般的だったそうで、
最近になって叔母や母は昔の味が懐かしいと黄菊をよろこびます。

芯の部分を親指と人差し指で挟むように持って花びらをぐるりとはずしていきます
c0178183_17154061.jpg

食べ方は紫色の菊「かきのもと」と同じで茹でて酢醤油でいただいたり、和え物にしたり。
黄菊は紫色の菊よりも菊!という香りがして歯触りも違います。


かきのもとの茹で方
かきのもとの胡麻和え
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-17 17:20 | 新潟の食材メモ | Comments(0)

うち豆の使い方

冬らしい煮物が増えてくると出番が多くなるのがうち豆
うち豆は大豆を打ってつぶした乾物で、新潟ではお馴染みの食材です。

青大豆の打ち豆と黄大豆の打ち豆
c0178183_132957.jpg


つかうときは、
さっと水ですすいでから小さなボウルに浸るくらいの水と一緒に入れておき、
他の食材を準備している間くらい放置しておいて汁ごと味噌汁や煮ものに加えます。
乾燥の大豆のように一晩水に戻さないでもすぐ煮えるので便利です!






打ち豆の作り方は、
こちら
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-05 13:36 | 新潟の食材メモ | Comments(0)