新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

村上の「町屋の人形さま巡り」、お茶屋さんから出発しました。
お茶を焙じた香ばしい香りのなか人形さまを眺めながら村上茶を一煎、二煎・・・、
話題は村上のことお茶のこと季節のこと・・・お茶がいい距離感とリズムを作ってくれるのですね。
ふと、男の子の「ソフトクリーム!」との声が響いて、それにつられるように気付くとソフトクリームの列。

期間限定の雪国紅茶のソフトクリームはやさしいミルクティー色。
c0178183_1561279.jpg


「雪国紅茶のソフトクリーム」は、ふわりと空気をたっぷり含んだシャーベットに近いクリーム、
紅茶の香りを残してすぅ~と溶けて消えていく感じでした。
もうひとつの定番の「抹茶のソフトクリーム」は、しっかりクリームのミルキーなクリーム、
スプーンですくいたくなるような抹茶ミルクという感じでした。




お茶屋さんの話の中で「畑が・・・」とあった時、すぐに浮かんだのは野菜畑でしたが、
実はその畑というのはお茶の畑、つまり茶畑のことだったのです。
少し遅れてそんなことに気付いて、自分がお茶どころにいることを実感しました。
北限のお茶どころの茶畑が緑色になる頃、ソフトクリームの冷たさも心地よい季節、
さてどちらのソフトクリームを選びますか?
[PR]
by yukkiki88 | 2013-03-27 16:37 | 旅のこと | Comments(6)
町屋の人形さま巡り十輪寺えんま堂の骨董市SLひな街道号の運行。
3月最後の日曜の村上市はJR駅から町屋の中心地まで賑わっていました。

ところどころに鮭のイラストや文字、そして軒下に塩引き鮭が下がる光景。
村上には鮭を頭から尻尾まで余すことなく100を超す鮭の料理があると聞き、
村上の強度の味が街の歴史とともに受け継がれるといいなぁと思いました。

代表的な塩引き鮭は切腹を忌み嫌って、腹の一部を残して開くのがルール。 
ほんのわずかお腹がくっついているところは、美しく高貴にも見えます。
ぜひ村上まで足を伸ばしてみてほしいです。
c0178183_893841.jpg


[PR]
by yukkiki88 | 2013-03-26 14:57 | 新潟の郷土食 | Comments(2)

おばのおはぎ

おばのおはぎ粒あんそのものに見えます。

c0178183_21223974.jpg

なかなか白いご飯が見えてきませんでした。


[PR]
by yukkiki88 | 2013-03-20 21:26 | 日々のこと | Comments(4)