新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

全粒小麦粉の車麩

毎月2日と2月2日は「お麩の日」
2並びの今日2月22日が「お麩の日」じゃないのが不思議なくらいです。
さて、三条市といえば大きな焼き麩「車麩」が伝統食材のひとつですが、
最近は小さな「ぜに麩」や1/4にカットされた「扇麩(カット麩)」の方も一般的で、
さらには健康食品shopなど一部では全粒小麦粉を使った「全粒小麦粉の車麩」までも登場。

「全粒小麦粉の車麩」は普通の車麩のようなもっちりさの代わりに軽さがあります。
なのでことこと煮物というよりこんがり焼くとかさっくり揚げるとか・・・、
バケットのような感覚でというとイメージがわくでしょうか。

北海道産石臼挽き全粒小麦粉を使用した車麩。
c0178183_18264135.jpg


パン焼きをされる方ならわかると思いますが、全粒粉の生地は本当に扱いにくいもの。
なので「全粒小麦粉の車麩」を焼くのは熟練の技でもっても厄介なものだそうです。
そんな車麩を見事に焼き上げるのは三条市の川瀬製麩店さんとマルヨネさんの技です。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-02-22 06:57 | 日々のこと | Comments(0)
うちの定番テーブルパン、カイザーセンメル。
粉やゴマなどをまぶした上からカイザースタンプという専用の道具で模様をつけます。
生地の具合や押し付ける力、またトッピングするものによっても焼き上がりの表情が変わるのがとても面白いのです。市販のカイザーセンメルはゴマやケシの実がついたものが多いですが、わたしはコーングリッツや全粒粉、ライ麦粉…気分で色々なものをまぶしています。

一番奥から白ゴマ、真挽(しんびき)粉をまぶしたカイザーセンメル

c0178183_17271590.jpg

お味の方はどうか?な?
おっと、行ってきます!




参考までに真挽(しんびき)粉は、もち米を蒸して乾燥した後、粉砕して煎ったもので、
天ぷらや揚げ物の衣にするとかわいいです。

[PR]
by yukkiki88 | 2013-02-19 17:28 | うちのパン | Comments(0)
雪の日々、スノーボールクッキーを焼きました。
ワークショップのクッキー型を見ていたら使いたくなって、
スノーボールクッキーの生地を少しだけハート型で抜いてみたら・・・
そのままかわいいハートのスノーボールクッキーに焼き上がりました。

c0178183_17352356.jpg

チョコレートカラーの中、こんな真っ白なバレンタインも印象的かもしれませんね。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-02-13 17:39 | 日々のこと | Comments(0)

手作りのクッキー型

三条市のオーダーメイドクッキー型の職人さんにいただきました。
さて、何でしょう?
c0178183_8472285.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2013-02-13 08:53 | 日々のこと | Comments(2)
世田谷ものづくり学校で開催された「三条のものづくり ぐるっと体験フェスティバル」
三条のものづくりを見にきて、たのしんでくださった皆さま本当にありがとうございました!
何かきらりと光る三条のものづくりとの出会いはあったでしょうか?
c0178183_18234389.jpg



今回のイベントで、三条まで追いかけてきたくなる出会いをお届けできていたらうれしいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-02-12 20:00 | 日々のこと | Comments(0)