新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

青豆ごはん

初夏の「青豆ごはん」
青豆ごはんはグリンピースを最初から一緒に炊き込む方法と後から混ぜる方法とあります。
最初から加えると豆の色がくすんでしまいますが、一緒に炊き込むがゆえのおいしさがあり、
後混ぜの場合は下茹での手間がありますが、豆の爽やかな色とフレッシュな味をたのしめます。

ふっくら艶々の緑色とフレッシュ感をたのしめる後混ぜの「青豆ごはん」。

c0178183_7455448.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-28 07:45 | 日々のこと | Comments(2)
叔父から採りたてのグリンピースをもらいました。
グリンピースはその艶やかな緑色をいただくのがたのしみのひとつでもあるので、
そんな風に青々と仕上げられるとそれだけでうれしく贅沢な気持にすらなります。

グリンピースのシロップ煮。
c0178183_2040449.jpg

【グリンピースのシロップ煮の作り方】
グリンピース 100g
塩       小さじ1
砂糖     大さじ2
みりん    好みで少々
水       1cup
①グリンピースは洗って、軽く塩をもみこむようにまぶつける。
②小鍋に薄甘の煮汁を煮たて①を入れ5分弱煮る。
③火からおろしてすぐに鍋底を冷水に浸けて一気に鍋のまま冷やす。

※塩をもみこむこと、氷水で急冷することで、ふっくらと色鮮やかに仕上がります。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-27 20:41 | 日々のこと | Comments(0)

主婦の心得いろは歌

うちに「主婦の心得いろは歌」のコピーがあります。
これは主婦の心得を、いろは順に五・七・五・七・七とリズムよく道歌として綴ったもので、
昭和12年に発行とあり「主婦の」となっていたり、「心得」と書かれていたりしますが、
「生活の豆知識」として今でも、いえ今だからこそ大いに参考になるのではと思っています。

c0178183_7133332.jpg



全部書き出したいところですが、重々しくなるのでいくつか抜粋します。

「は」 春苦味 夏は酢のもの 秋辛味 冬は脂肪と 心得て食へ
「ほ」 包丁を温めてこそカステラを 切ればたやすきものにてありけり
「へ」 へり下りすべて物事高振らず 下をいたわる心忘るな
「て」 天麩羅は最初に揚げよヒネ生姜 油の嫌な臭ひをぞ消す
「し」 芯のある飯が出来たら酒少し パラパラ振って長く蒸すべし
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-27 07:19 | 日々のこと | Comments(0)

白い急須

日常使いの急須が欠けてしまって一か月。
日々手にするものは当然日々目にするもの。
使うたび目にするたびにいちいちストレスを感じたくないので、
適当なもので間に合わすということができず、新たな急須との出会いを待っていました。
一か月が過ぎようとした頃、ようやく新たな出会いが偶然の顔をして突然にやってきました。
新顔の急須は、よく見ると実はアイボリーと淡いクリーム色とのツートンカラーの白い陶器。


平たいそのフォルムの低姿勢な感じがとても落ち着きます。
c0178183_624214.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-27 06:25 | 日々のこと | Comments(0)

酒蔵飴

東北の6県がそれぞれの個性を詰めた「東北のお菓子缶」

青森のりんご飴、山形のさくらんぼ飴、岩手のごまつぶし、福島のべっこう飴、秋田のなまはげ諸越、
そして、宮城の酒蔵飴。
c0178183_747192.jpg


缶には、安心感みたいなものを感じます。
ゆっくりたのしんでいいですよというような安心感。安心缶。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-24 07:48 | 日々のこと | Comments(0)

鬼の金棒

「鬼に金棒」ではなく「鬼の金棒」
饅頭をかりんとう風にした「かりんとう饅頭」という饅頭を最近よく見かけますが、
これは饅頭をかりんとう風にしたというより、かりんとうを饅頭風にした「かりんとう饅頭」。
そんな風に思うのですが、いかがでしょうか。

c0178183_83919.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-18 08:18 | 新潟のお菓子 | Comments(2)

だし巻きたまご

たまご料理。
いちばん作るのは、「たまご焼き」。
ときどき作るのが、「だし巻きたまご」。

「だし巻きたまご」は分厚く切るとおいしそうです。
c0178183_77940.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-14 07:08 | 日々のこと | Comments(0)

ALL LEAD社の手廻しミシン

アンティークのALL LEAD社の手廻しミシンをみせていただきました。
このミシンは上糸だけの「単環縫い」という下糸を使わないミシンだそうで、
ちょっとでもほつれると一気にほどけてしまうので実用向きではないとのことでした。

「LEAD」の文字が輸入物風に感じられますがALL LEAD社は日本のメーカー。
たとえ実用向きでなくともこんなに愛らしいミシンならそばに置いておきたくなりますね。
c0178183_17223830.jpg

電動ミシンすら使いこなせないわたしですが。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-14 06:10 | 日々のこと | Comments(0)

5寸皿

器は旅先などで出会った骨董を買うことが多いです。

小ぶりな角皿は一枚一枚絵柄が違って形も少しづつ使うその感じが気に入って、
5寸くらいの皿はずっと探してたサイズで、大きさだけでなく厚みや深さ、その菊の模様が気に入って、
どちらも使う様子が自然に浮かんできたので買いました。
これらも時を経て思い出の一枚一枚になるのでしょうね。

5寸サイズの平皿は、普段の取り皿やデザート皿にも。
c0178183_8144852.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-13 08:46 | 日々のこと | Comments(0)

にしん鉢

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-13 07:48 | 日々のこと