新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

米粉の甘酢あん

諸事情により数日前から90歳の祖母をあずかっています。
ちいさなことでも「ありがとう。ありがとう。」と手を合わせる祖母は、
ごはんも家族と同じものをうれしそうに喜んでたべてくれますが、
できるだけたべやすいようにとあれこれ工夫の日々です。

そんな日々に米粉のとろみが大いに役に立っています。
昨夜は「れんこんボールの甘酢あん」
c0178183_8413125.jpg

れんこんは、細かく刻んでも祖母にはかたくて食べにくかったようなので、
すりおろして「ミートボール」ならぬ「れんこんボール」に。
それをたまねぎなどの野菜と一緒に甘酢風に煮て水溶き米粉を少々。
れんこんボールは、すりおろしてもその舌触りや風味はしっかりと残って、
「ミートボール」に負けないおいしさがあるわがやの人気者。
また、あんかけ風に仕上げると素材に味がしっかりからむので、
普段より薄味にしてもいつも並みの満足感があります。

祖母だけでなく、みんなにやさしい米粉のとろみでした。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-31 08:45 | 日々のこと | Comments(4)
青のりわさび、梅かつお、チーズペッパー、ゆず胡椒、きんぴらごぼう、辛口しょうゆ、黒糖の7種類の柿の種が入った「かきたねセブン」。パッと見、セブンではなくセレブに見えてしまうのはこのパッケージのイメージでしょうか。



c0178183_7244845.jpg



[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-31 07:25 | 柿の種・米菓 | Comments(2)

板かりんとう

東北の方に行くと薄い板状のかりんとうをよく目にします。
その中でも青森の浅虫の名物の「板かりんとう」がとても好きでした。
この「板かりんとう」は薄く伸ばした黒ゴマの入ったシンプルな生地で、
板ガムのようにきちりと四角くカットされて素揚げされただけのものです。
普通のかりんとうのようにさくっではなく、パリっとかたい「板かりんとう」。

浅虫の板かりんとうよりもずっと不揃いですが、
いろんなひとから教えてもらってつくるようになったうちの「板かりんとう」です。
c0178183_759275.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-29 08:00 | 日々のこと | Comments(8)

かりんとう

先日、信州に行ったときに地粉がたくさん売っていました。
この地粉はちょうど薄力粉と強力粉の間くらいのタイプで、
おやきとか家庭の素朴なおやつにちょうど使いやすいのだそう。

久々にかりんとうを作ってみたら、本当においしくできました。
さらにかりんとうの空き缶にいれてみたら気分も上々です。
c0178183_19362840.jpg


【かりんとうの作り方】
材料
地粉(なければ薄力粉) 100g
砂糖              10g
BP       
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-27 19:35 | 日々のこと | Comments(5)

なっとう豆

小豆みたいなとても小粒な大豆に出会いました。
この豆は小粒なのですぐ煮えて煮豆などいろいろ便利に使えるそうですが、
もともとは納豆作りに使われたことから「なっとう豆」と呼ばれているそうです。
c0178183_11432515.jpg

簡単な手作り納豆の作り方をざっくり教えてくださいました。
今度ざっくり作ってみたいと思います。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-27 11:43 | 旅のこと | Comments(6)

おりがみでおにぎり

おりがみで作れる箱や器を教えてもらいました。
お花のような菓子皿から王冠のようなエッグスタンド、そして色々な形の小箱まで。

最後に作ったのは正三角形の小箱。
白と黒で作ったわたしの小箱は、まるでおにぎり。
c0178183_82982.jpg

ちなみにこちら、蓋と底各3枚ずつの同じサイズの紙で作られています。
同じサイズの紙から大きさのぴったり合う箱が作れるなんて、まさにかみわざ。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-15 08:02 | 日々のこと | Comments(6)

花よりパンダ焼き

母の日。
朝刊に「欲しいのは花よりスイーツ」という記事がありました。
今の母たちはカーネーションよりもケーキがうれしいそうです。

母の日ドライブということで母を連れて弥彦まで。
分水堂の名物「白パンダ焼き」を買ってあげました。
c0178183_1943592.jpg

かわい~、やわらか~い、あったか~い、と無邪気にはしゃぐ母。
わが母も「花よりスイーツ」ならぬ「花よりパンダ焼き」のようです。
いつまでもかわいくやわらかくあたたかな母でいてくださいね。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-13 19:43 | 日々のこと | Comments(4)

松坂屋の飴

三条市の松坂屋さん「金すだれ」をコーヒーに合わせるのが好きです。
黄身餡を焼き上げた和菓子なのですが、素朴な欧風ビスケットのような・・・
それでもその包みも含めて老舗の風格の感じさせてくれる焼き菓子なのです。

ある日「同じく松坂屋さんのこのお菓子知ってる?」と頂いた手作りの飴。

「松」の文字の入ったグラシン包みでした。
c0178183_211248.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-11 21:12 | 新潟のお菓子 | Comments(0)

大谷地和紙

三条市に大谷地和紙という上質な和紙があります。
三条市の下田地区にある大谷地は、300年以上の歴史をもつ和紙の産地。
大谷地和紙は、江戸時代に村松藩の御用紙として使われた由緒ある和紙でもあり、
また、雨合羽や傘の素材として重宝されるような良質な和紙だったようです。
ところが現在では雨具の材料としての需要が減少し、洋紙に押されて絶滅寸前、
それでも紙漉きの経験者の手で細々ながらも受け継がれているようです。

手作りの大谷地和紙のしおり
c0178183_7535828.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-05 08:49 | 日々のこと | Comments(2)

八色しいたけ

顔も隠れそうなほどたっぷりとした八色しいたけ
八色しいたけは大きく肉厚なしいたけでふっくらやわらかそうな姿が特徴です。
グリルで焼きしいたけにしたり、オイルでソテーしてパスタと合わせたり。
肉厚感をたのしめるしいたけです。

c0178183_8125484.jpg



ちなみに「八色しいたけ」は「やいろしいたけ」と呼びます。
「はっしょくしいたけ」ではないんですよ。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-05-04 08:13 | 新潟の食材メモ | Comments(2)