新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オノマトペ

ついつい声に出してみたくなる。
その様子や光景がくっきりつやつやと伝わってくる。
不思議なオノマトペ。

『絵本から擬音語擬態語ぷちぷちぽーん』
小さな子の無垢な感覚にはっとしたりドキドキしたり。
c0178183_682260.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-20 06:08 | Comments(0)

元祖柿の種のパッケージ

浪花屋の元祖柿の種小袋タイプがお気に入りですが、今日は「元祖柿の種M」を買いました。
「ゴールド柿の種M」とならべてみると、鳥の様子、茅葺屋根の色、物干し竿?、少し違います。
パッケージの違いは、イラストだけでなく、ゴールドには中に透明なトレーが敷かれていました。

比べてみて。
c0178183_9425513.jpg



女優のYOUさんは、「亀田の柿の種」が大好きなのだそうですね。
村上春樹さんは、大磯にある船橋屋の「特選柿ピー」が好きなのそうですね。
愛知県には「日本で2番目に辛い柿の種」というのがあるんだそうですね。
新潟以外の柿の種も色々あるのですね。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-19 13:12 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

鬼太鼓

今はなき「名作」に代わる堅焼き煎餅、なかなか出会えません。

亀田製菓の「鬼太鼓」には「ここちよい歯ごたえ!」とあって食べやすい堅焼き煎餅です。
c0178183_6114425.jpg


ごま味もありますが、他県では中々滅多にみかけないそうで兄が帰省すると必ず買って帰ります。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-13 06:41 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

都こんぶあられ

新潟の大手米菓会社のひとつ栗山米菓
今さらですが、「ばかうけ」「星たべよ」は栗山米菓の商品だったのですね。
そして「星たべよ」のキャラクターは「星ベソくん」といって、
おせんべい一枚一枚にトレードマークのおへそがついているってご存知でしたか。
小さなおヘソですが、これがサックリ軽い歯ざわりの秘密なのだそうですよ。

さらに密かにこんなコラボもしていたんですね。
中野の「都こんぶ」ならぬ栗山の「都こんぶあられ」
c0178183_920433.jpg


なかなか売っていないようですが、都こんぶ好きならば一度探してみてください。



※栗山米菓(Befco)
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-10 09:05 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

1坪の軌跡

吉祥寺にある幻の羊羹で有名な「小ざさ」。
社長である稲垣篤子さんの著書「1坪の軌跡」を読みました。
過去に団子を販売していたこともあったのだとか。
団子は大きい団子が2個の串団子だったそう。

そしてあのちょっと小ぶりな独特の形のもなか。
霊芝というキノコを象っていたんですね。
c0178183_829559.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-10 08:25 | Comments(0)

偉人たちの世界

新年最初の一冊「偉人たちのブレイクスルー勉強術」
how-to本はあまり好みではないのだけど、
これは勉強術を学びたいからではなく、
偉人たちの自由闊達な世界が気になって手にしました。
c0178183_9103368.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-06 09:00 | Comments(0)

柿の種ゴールド

初売りに出かけ、初買いしたのは「柿の種」。
ちょっとだけ贅沢に浪花屋製菓の「柿の種ゴールド」にしました。
「柿の種ゴールド」と「普通の柿の種」との違いは知っていますか?
実際に浪花屋さんに確認したところ、企画開発室の田村さんによると、
「柿の種ゴールド」は、もち米100%を使った大粒の柿の種で、
もち米の風味を生かすようにたまり醤油を使用するなどしたちょっと高級志向の柿の種だそう。

通常の柿の種より少し大きめ少し高級価格の「柿の種ゴールド」。
c0178183_68285.jpg




以上、新年最初の小さな贅沢でした。
まだ見ていない初夢でも小さな贅沢なものを見れたらと思っています。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-04 06:13 | 柿の種・米菓 | Comments(0)