新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

猛暑の日々、昨夜はカレー。
今日は残りで焼きカレーパン

粗めのパン粉をまぶしてサクサクに焼きます。
c0178183_5303753.jpg



[PR]
by yukkiki88 | 2010-08-18 05:32 | うちのパン | Comments(6)

かぐらなんばんの辛み

新潟県の旧山古志や魚沼エリアで伝統野菜とされるかぐらなんばん
神楽獅子の顔に似ていることからこんな名前がつけられたとか。
パプリカのように肉厚なので甘そうに思えますが、実はとても辛い野菜として有名ですが、
実はその辛味成分は種周りだけで外側部分はパプリカのように甘いのです。
我が家では他の野菜と一緒に味噌炒めにすることが多いのですが、
種の部分の加減で辛みが大きく変わるので毎回ちょっとドキドキします。

かつては、この中に味噌をつめて焼き山仕事に持っていったのだとか。
c0178183_20143589.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-08-17 19:56 | 新潟の食材メモ | Comments(4)

カリッと甘い白根の桃

新潟市の白根地区は果物王国。
ブドウ、梨、イチジク、ルレクチェ、そしてわたしが特別に好きな桃。
桃というと、一般的なイメージではやわらかくとろけるような果物ですが、
わたしの好きな白根の桃にはカリっとさくっの甘い甘い桃があるのです。
堀井和子さんの著書に山梨の一宮御坂の桃の話が書かれていて、
「カリッと歯ごたえがなくっちゃ!」とありましたが、まさにそんな桃なのです。

c0178183_1624207.jpg


白根の桃は国道沿いの直売所まで買いに行きます。
山根白桃、川中島白桃、そのあと白根原産の白根白桃・・・と
短い期間のうちに品種が次々に変わり晩生種ほどかたくなるような感じがします。
そんな果肉のしっかりとした白根の桃は地方発送にも向いていて、
クール便では無く常温便のまま送ると到着時にはちょうど食べ頃。
桃の採れない沖縄や北海道の方に送ると大変喜ばれます。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-08-05 12:32 | 新潟の食材メモ | Comments(2)