新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

米袋

新潟の米袋。
どっしり迫力があります。
c0178183_6464493.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-28 06:54 | 日々のこと | Comments(4)

見附運動公園のねむの木

いつもと違う道を走らせたら、大好きなねむの木がいっぱい。
ねむの木の刷毛のような赤い花は6月から咲き始め、7月下旬に一時途絶え、
それでもまた8月になると9月までまた咲き始めるというミステリアスな木です。
花も魅力的なら葉もまたもっと神秘的で、夜になるとゆっくりと自分で閉じるのです。
それがまるで眠るようなので「眠りの木」、そして「ねむの木」に変化していったとか。
そんな「ねむの木」の気ままでおおらかそうなところがまた大好きです。
c0178183_6453294.jpg

わたしは「ねむの木」という名前は「ねむの木学園」から知りました。
父からのお土産にもらった「ねむの木学園」の一枚のタオル。
鮮やかな黄色い生地にグレーのねこのイラスト。
このタオルがとにかくお気に入りとなって、いつか必ず行くと誓った「ねむの木学園」。
数年前に念願かなってようやく連れて行ってもらえたときの感動といったら。
園内の各ショップもその道のりも、そして美術館は何度でも行きたい程、美しく、
一気にわたしの特別な場所になりました。



ちなみにねむの木は豆(まめ)科。
それさえもまたかわいく思えてきます。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-27 20:39 | 好きな場所 | Comments(0)

枝豆の冷まし方

新潟の夏には欠かせない枝豆。
新潟の枝豆の中では特に茶豆が全国的に知られていますが、
茶豆だけでなく新潟の枝豆は香りが高くて甘みがあって絶品!

枝豆は可能な限り鮮度の高いうちに手早くゆで、手早く冷まします
c0178183_10441295.jpg

我が家では茹でたらすぐにうちわ(大量の時は+扇風機)で粗熱をとりますが、
水で一気に冷やすと変色しにくくなるようです。
でも当然ながら水に浸すことで豆の風味はやっぱり落ちてしまいます。
見た目を取るか味を取るか・・・用途によって使い分けるといいですね。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-26 07:55 | 新潟の食材メモ | Comments(4)

新潟のジュンク堂

新潟駅で待ち合わせのとき。新潟駅まで迎えに出たとき。
駅の南に隣接しているジュンク堂に必ず寄って待ち時間を過ごします。
ジュンク堂は、日本海側最大の本屋さんで、売場面積1300坪蔵書約100万冊とか。
雑誌のバックナンバーや洋書まで揃うその豊富な蔵書もさることながら、
魅力は何と言ってもその広々とゆったり落ち着いた空間。
1階が一般書、大きく吹き抜けた地階には専門書と一部がカフェスペースにもなっています。

c0178183_639977.jpg

"座り読みスペース"を先駆けて設けた本屋さんでもあるジュンク堂。
しっとり落ち着いた雰囲気にまとめられた空間、
全くの自分の世界に入ってじっくり本を選ぶことができるのです。
ジュンク堂のキャッチコピーのひとつ、「図書館よりも図書館らしい書店」。
図書館に負けず劣らずの快適さです。
c0178183_6385745.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-22 05:24 | 好きな場所 | Comments(0)

とうもろこしのゆで方

空の雲も夏真っ盛り。畑の野菜も夏真っ盛り。
とうもろこしは、ひげ根の先が茶色くなってきたら収穫の合図だそうです。

そのゆで方はいろいろありますが、我が家で祖母がそうしていたように水からゆでます。
祖母は大小様々で熟れ具合も様々なとうもろこしを大きな鍋で一度にゆでていましたが、
それでもおおらかにゆでられたとうもろこしは最高においしかった記憶があります。

c0178183_714052.jpg


【とうもろこしのゆで方】
 ①とうもろこしは皮をむく。
 ②水からいれ沸騰してから3分くらい茹でる。
 ③熱いうちに粗塩をまぶす。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-21 05:24 | 新潟の食材メモ | Comments(6)

新発田市のおしぶ

カマンベール??
その正体は、新発田市にある宮村製麩所のおしぶという焼き麩。
おしぶは焼き麩の生地を型にいれて圧縮して焼き上げるそうで、
水に戻さずケーキのようにカットしてすぐ使えるのが特徴です。
c0178183_6465510.jpg


宮村製麩所には焼き麩だけでなく揚げ麩や生麩も。
c0178183_845737.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-07-03 06:50 | 新潟の食材メモ | Comments(6)