新潟生活の日記です。


by 新潟生活

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひとくち名作

新潟の新野製菓といえば堅焼き煎餅「名作」が有名ですが、
プチサイズの「ひとくち名作」という米菓もあります。
色白の「ひとくち名作」
c0178183_5245251.jpg

     ~ひとくち名作の生地に軽い塩味で仕上げました。
             お米の旨味は醤油味より出ていますよ。 ~
サラダ味とありますが、軽い塩味でお米の味がしっかりおいしいです。
堅焼きで塩味の堅焼き煎餅というのは珍しいかもしれませんね。

貴重な「ひとくち名作」。
c0178183_5255945.jpg



※新野製菓は廃業しました
[PR]
by yukkiki88 | 2010-03-29 05:21 | 柿の種・米菓 | Comments(4)

雪甘月のプリン

江口だんご屋の敷地内の蔵にオープンしたおやつ菓子「雪甘月」。
並ぶのは、オーソドックスなロールケーキ、プリン、シュークリーム。
c0178183_594544.jpg

~目指したのは、お母さんの手作り洋菓子です。
   毎日食べても飽きないシンプルなおいしさ。
    思わず顔がほころんでしまう、素朴でほっとするおいしさ。~

c0178183_5245654.jpg

c0178183_429096.jpg

c0178183_5511424.jpg
c0178183_4275426.jpg

c0178183_5484344.jpg

オリジナルの陶器も保冷剤もお月さま。
箱にもうっすら雪うさぎに雪山のイラスト。
表面にはバニラビーンズの粒がちらちら。
すくったらしっかりと跡が残るプリンです。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-03-25 04:59 | 新潟のお菓子 | Comments(0)

古民家のだんご屋さん

長岡市宮本にある「江口だんご」は1500坪もの敷地の中に古民家を再生したお店。
国内外のアンティークが溶け込んで伝統を漂わせながらも凛としたモダンな重厚感があります。
1階は販売スペース、2階は自然いっぱいの景色を一望できるの甘味処になっています。
c0178183_4124839.jpg

特に好きなのは、田植えが済み、田んぼがうっすら緑のカーペットのようになった頃。
その清々しい風景のなか出来立てのお餅・・・米どころを自慢に思うひとときです。

お手洗いのステンドグラスまで素敵です。
c0178183_6525638.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-03-23 06:03 | 好きな場所 | Comments(5)

サラダホープ

父方の祖母はきりりと凛とした女性でした。
そんな祖母は三時になるといつもの席でシャンと座り、「サラダホープ」をぽつんぽつん。
「サラダホープ」を見ると、その光景と祖母愛用のクリーム色の蓋付きの容器を思い出します。

柿の種と並んで新潟に欠かせない亀田製菓の「サラダホープ」
c0178183_15324170.jpg

それはそれは「サラダホープ」を愛していた祖母ですが、ペースがとてもゆっくりなので、
残り少なくなるころにはやや湿気ってサクサク感がなくなってきていました。
今のような食べきりパックがあったら喜んでいたかも・・・
いや、もしかしたら名残のそんな歯触りも好んでいたのかも。

そんな「サラダホープ」は新潟限定の米菓の一つです。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-03-13 05:24 | 柿の種・米菓 | Comments(4)

おか免菓子

小須戸地区に伝わる郷土菓子「おか免菓子」
1830~43年頃に越中から伝えられたという歴史あるお菓子ですが、
現在この伝統を受け継ぐのは五泉屋菓子店、吉田菓子店の2店のみとのこと。
c0178183_631132.jpg

おか免菓子は、玄米と砂糖、水飴のみで作られた玄米子のお菓子。
わたしの通う吉田菓子店では、焦げる寸前まで煎ったコシヒカリ玄米粉を使っていて、
カリッと割れるようなビスケット状に仕上げるのがこだわりだと聞きました。
干菓子に使われる米粉の殆どは餅米で、うるち米を原料にするのは珍しいそうです。
キャラメリゼしたような香ばしい香りに、このカリッとした食感がとても心地よくて、
コーヒーに一枚添えるのが気に入っています。


おか免菓子は8面が元祖ですが、今では2面が多くみられます。
大きさ、薄さによってまた食感が微妙に違います。
c0178183_610834.jpg

近所の五泉屋菓子店には1面の丸おか免があって、こんなに袋に入れてくれました。
c0178183_6465631.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-03-01 06:52 | 新潟のお菓子 | Comments(8)