新潟生活の日記です。


by 新潟生活

カテゴリ:好きな場所( 21 )

夕涼みがてら、三条市のしらさぎ森林公園の花菖蒲まつりへ。
花菖蒲まつりはもとより、しらさぎ森林公園を訪ねるのも初めてでしたが、
園内隅々まで手入れが行き届いていて花も緑も素晴らしかったです。
c0178183_17422737.jpg

花菖蒲には品種ごとにネームプレートが立てられていて、
こんな風流な名前のものから、
c0178183_17495230.jpg

こんな逞しい名前まで!
c0178183_17484386.jpg

咲き終えた花を摘み取っているボランティアの方が花の摘み方を教えてくださったり、
歴史や花菖蒲とアヤメの違いなど丁寧に聞かせて下さいました。
花菖蒲まつりは今月末頃まで開催されていますのでぜひ。
c0178183_17514974.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-06-17 17:57 | 好きな場所 | Comments(0)

あんみつ屋カフェ

いつものあんみつ屋さんへ。

all fresh and delicious!!

c0178183_19144665.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-02-26 19:19 | 好きな場所 | Comments(0)

燕市産業資料館

燕市産業資料館へ。
館内は広く新館、本館、工芸館など5つに分かれていました。
音声案内機を手に燕市の金属産業の歴史や技術の変遷を見聞き。
伊藤豊成氏のスプーンコレクション、スプーン制作体験…
気がつけばホタルの光が流れる時間になっていました。

制作したアルミ製のミニチュアスプーン
c0178183_1111057.jpg


こんな風に興味深く楽しめたのは資料館の充実ぶりもあるとは思うのですが、
展示してあるものが身近な生活道具だったということもあるかもしれません。




自宅で角を磨いてボールチェーンを通して
c0178183_1194648.jpg


[PR]
by yukkiki88 | 2014-01-14 11:13 | 好きな場所 | Comments(2)
壁沿いにぐるっと酒と食の関連書籍が3,000冊。
そして自由に中央のスペースで閲覧することができます。

住みついてしまおうか?本気で思ってしまうような心地よい空間です。
c0178183_205462.jpg




八蔵資料館
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-10 20:07 | 好きな場所 | Comments(2)
いちご、いちじく、ぶどう・・・旬の果物、季節を感じるあんみつがうれしい。
c0178183_1748234.jpg

白玉、小豆あん、抹茶アイス、寒天、赤えんどう・・・
そして、ふっくら艶やかな黒豆。
c0178183_1748585.jpg




菓子処さとや
[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-10 17:51 | 好きな場所 | Comments(2)

魚沼の里 菓子処さとや

バウムクーヘンを買ってから2階の喫茶スペースで一息。
こんな風に四季の景色を眺めながらそっと空っぽのままに居させてくれる、
そんな場所多くはないですよね。


c0178183_6414565.jpg

瑞々しい一枚の絵のよう。
c0178183_642092.jpg




菓子処さとや

[PR]
by yukkiki88 | 2012-06-10 06:42 | 好きな場所 | Comments(4)
ものずき村に隣接するそば処 げんたん
この「げんたん」の名物というのが打ちたての「減反蕎麦」。
減反蕎麦とは、減反政策のため田んぼ跡で生産した蕎麦粉を使った蕎麦のことで、
その手打ち蕎麦がものずき村に隣接したビニルハウスで食べられるのです。

一生懸命営業中
c0178183_14133282.jpg

蕎麦は食券制で、天ぷらはセルフ。
容器に100円を入金、好みの天ぷらを3つ選びます。
野菜もありますが、赤みず、山アスパラ、ヨモギ…山菜のバリエーションも豊富。
c0178183_14134725.jpg

迷いに迷って選んだのは、藤の花、よもぎ、山アスパラ。
同伴者がパパッと選んだのは、こしあぶら、かき揚げ、春菊。
c0178183_14141622.jpg


どちらも竹輪の輪っかがかわいいアクセントです。
c0178183_14211735.jpg

蕎麦の実を丸ごと挽いた蕎麦粉を“ふのり”でつないだ二八蕎麦。
c0178183_14264275.jpg


お店を出て振り返ってみると早くもこの立て札。気持ちいい!
c0178183_14285929.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2011-05-30 05:17 | 好きな場所 | Comments(2)

ものずき村

ものずき村という直売所の存在を知ったのは1年前。
母が近所の生みたてたまご屋で、ものずき村の村長に会ったことがきっかけで、
その数日後に訪ねてみたことがはじまりです。

春のものずき村には、わらび、ゼンマイ、根曲竹、山アスパラ、いたどり、みず、
木の芽、タラの芽、うるい・・・採りたての山菜がいっぱい!
c0178183_953916.jpg


選んでいると、地元の方々が店内の一室であれこれ教えてくれます。
この部屋はみんなの無料休憩所で、テーブルの上は手作り料理が幾つも並んでいます。
c0178183_9533211.jpg


シャキシャキと春の香りのウドの胡麻和え
c0178183_9551033.jpg

わらびの三杯酢、いたどりの塩漬け、うるいのおひたし・・・。
c0178183_9552189.jpg

滅多に出会えない杏仁子(あんにんご)の醤油漬け
c0178183_1035399.jpg


ものずき村は元気な地元の方が運営している直売所で、
村長さんだけでなく、助役、収入役といった肩書きをもつ方々がいる楽しい村です。
そして嘘か誠か、こちらの村長さん絶対にもうけない主義なんだそう。

ものずき村のみんながお気に入りの看板
c0178183_10492315.jpg


c0178183_1049415.jpg


たっぷり教えて頂いて、たっぷりの山菜と採れたての椎茸も買って。
山菜好きの方はもちろん、山菜初心者の方にもうれしい直売所です。
山菜の他にも干し椎茸、あけび細工の手作りのかごなどもあります。

 
そして、ものずき村の名物といえば「そば処 げんたん」の減反そば。
減反した田んぼで収穫された手打ちそばを味わうことができます。

【ものずき村】
新潟県魚沼市三渕沢40-1
℡025-799-4801
※冬季休業期間あり

[PR]
by yukkiki88 | 2011-05-29 17:17 | 好きな場所 | Comments(2)

中野邸美術館

中野邸もみじ園の隣の中野邸美術館へ。
茶屋の瓦屋根にも黄色く鮮やかに変身中。
c0178183_718536.jpg

本館からの中庭の眺めは座布団に腰をおろしてゆっくり。
この景色のなかに大黒様が。
わかりますか。
c0178183_7182097.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-18 07:16 | 好きな場所 | Comments(0)

中野邸もみじ園

12,000坪の敷地に130種類2,000本のもみじ。
赤や黄色に紅葉したもみじは光の中で透けたり重なったり。
新潟市秋葉区にある中野邸のもみじ園は今まさに真っ盛り。

某デザイナーはパレットの色数ではとてもたりないと言って、
森や自然に自ら足を運んでそこにある色を持ち帰りプレゼンテーションする。
そんな話をふと思い出した。
二枚と同じ色のものはないもみじは、風景として重なり合うとさらに深みをもって、
光と角度でまたさらに厚みのある色彩とグラデーション。
c0178183_538719.jpg

自然から刺激をまたひとつ。

もみじ園の敷地内にはもみじだけではなくて、灯籠もまた多くあるのです。
苔むした風格あるその姿も赤や黄のもみじをまとって特別仕様。
こんなかわいい灯籠をみられるのもこの時期ならでは。
これは、とくに気にいった灯籠。蘭渓灯籠というのだそう。
ほかにも利休灯籠、春日灯篭・・・そのデザインをみて回るたのしみも。
c0178183_6164961.jpg

自然から刺激をもうひとつ。



もみじ園は小高いところにあって、コースの奥に小さな展望台があるのです。
晴れているとこんな風に素晴らしい景色を一望できて、
ちょっとした山登りのようなハイキングのようなたのしみも。
澄んだ秋の青空と山の端の流れるようなデザイン。
c0178183_5502266.jpg


中野邸のもみじ園の開園期間は今月末まで。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-18 06:03 | 好きな場所 | Comments(2)