新潟生活の日記です。


by 新潟生活

カテゴリ:柿の種・米菓( 43 )

勝ちの種

今日はバレンタインデー。
恋する乙女たちはチョコを胸にドキドキでしょうか。
特別仕様の「柿の種」をつまみながら健闘を祈っています。
どうぞ思い切って素晴らしきゴールを決めてください。

アルビレックス新潟のスタジアム限定の「勝ちの種」。
c0178183_10505725.jpg

ちなみにこちら発売元は亀田製菓ですが、製造元はアジカル㈱となっています。
アジカル㈱というのは亀田製菓の関連会社で、直営店は東京にあります。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-02-14 10:54 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

元祖柿の種のパッケージ

浪花屋の元祖柿の種小袋タイプがお気に入りですが、今日は「元祖柿の種M」を買いました。
「ゴールド柿の種M」とならべてみると、鳥の様子、茅葺屋根の色、物干し竿?、少し違います。
パッケージの違いは、イラストだけでなく、ゴールドには中に透明なトレーが敷かれていました。

比べてみて。
c0178183_9425513.jpg



女優のYOUさんは、「亀田の柿の種」が大好きなのだそうですね。
村上春樹さんは、大磯にある船橋屋の「特選柿ピー」が好きなのそうですね。
愛知県には「日本で2番目に辛い柿の種」というのがあるんだそうですね。
新潟以外の柿の種も色々あるのですね。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-19 13:12 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

鬼太鼓

今はなき「名作」に代わる堅焼き煎餅、なかなか出会えません。

亀田製菓の「鬼太鼓」には「ここちよい歯ごたえ!」とあって食べやすい堅焼き煎餅です。
c0178183_6114425.jpg


ごま味もありますが、他県では中々滅多にみかけないそうで兄が帰省すると必ず買って帰ります。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-13 06:41 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

都こんぶあられ

新潟の大手米菓会社のひとつ栗山米菓
今さらですが、「ばかうけ」「星たべよ」は栗山米菓の商品だったのですね。
そして「星たべよ」のキャラクターは「星ベソくん」といって、
おせんべい一枚一枚にトレードマークのおへそがついているってご存知でしたか。
小さなおヘソですが、これがサックリ軽い歯ざわりの秘密なのだそうですよ。

さらに密かにこんなコラボもしていたんですね。
中野の「都こんぶ」ならぬ栗山の「都こんぶあられ」
c0178183_920433.jpg


なかなか売っていないようですが、都こんぶ好きならば一度探してみてください。



※栗山米菓(Befco)
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-10 09:05 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

柿の種ゴールド

初売りに出かけ、初買いしたのは「柿の種」。
ちょっとだけ贅沢に浪花屋製菓の「柿の種ゴールド」にしました。
「柿の種ゴールド」と「普通の柿の種」との違いは知っていますか?
実際に浪花屋さんに確認したところ、企画開発室の田村さんによると、
「柿の種ゴールド」は、もち米100%を使った大粒の柿の種で、
もち米の風味を生かすようにたまり醤油を使用するなどしたちょっと高級志向の柿の種だそう。

通常の柿の種より少し大きめ少し高級価格の「柿の種ゴールド」。
c0178183_68285.jpg




以上、新年最初の小さな贅沢でした。
まだ見ていない初夢でも小さな贅沢なものを見れたらと思っています。
[PR]
by yukkiki88 | 2011-01-04 06:13 | 柿の種・米菓 | Comments(0)

亀田の柿の種だけ100%

亀田の柿の種は、ピーナッツがミックスされたピーナッツ入り柿の種が定番。
時代に合わせて微妙に調整される黄金比率があるというのも有名な話で、
発売当時は7:3だったようですが、現在はピーナッツがちょっと増えて6:4。
一時は5:5のときもあったそうですね。

そんな亀田の柿の種にも柿の種だけの商品があります。
パッケージにも「柿の種だけ100%」のプリント。
c0178183_733221.jpg

いつも柿の種のイラストの横にいるピーナッツのイラストがなくなって、
代わりに柿の種のイラストがもうひとつ。
見かけたら、確認してみて下さい。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-30 07:06 | 柿の種・米菓 | Comments(2)

竹内製菓のあられ職人

今日は立冬。
スーパーに行くと米菓のキャンペーンをしていました。
そう立冬の今日11月7日は「あられ・おせんべいの日」でしたね。
「あられやおせんべいをたべながら家族団欒してね」と制定されたようですよ。

というわけで今日はお気に入りの米菓を食べました。
竹内製菓の「あられ職人」
c0178183_7392671.jpg

「あられ職人」は、新潟県産のもち米「わたぼうし」だけで作ったあられで、
しょうゆ餅、サラダ餅、黒こしょう餅、えび餅の4種。

なんといっても、黒こしょう餅。
負けないくらい、えび餅。
放っておけない、サラダ餅。
やっぱり定番、しょうゆ餅。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-07 07:46 | 柿の種・米菓 | Comments(0)
元祖浪花屋の柿の種の「大辛口柿の種」
「大辛口の柿の種」は知っていましたが、小袋タイプもあったのです。
通常の柿の種より、大粒でごつごつと厚みもあって少しおかきっぽい感じです。
辛口だけど、甘さも強めにきいているせいか大きく辛口というわけではない(と思います)。

この真っ赤なパッケージが秋の紅葉した景色のようで好きです。
c0178183_6225533.jpg

でも柿の種のようなリズム感で食べているとあっという間になくなりますよ。
大粒だから種の数少ないのですね。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-03 06:27 | 柿の種・米菓 | Comments(6)
「柿の種」が好きです。
「柿の種」には色々なメーカーのものがありますが、うちは「元祖浪花屋の柿の種」

オーソドックスなピーナッツなしの「元祖柿の種」の小袋6Pがお気に入り。
c0178183_6482078.jpg

この穏やかなデザインがいいです。
ピーナッツ入りの小袋6Pはこのデザインではありません。

もちろん他のメーカーのものも喜んでいただきます。
が、お土産にするのは、新潟以外では手に入りにくい「元祖浪花屋の柿の種」にします。
最近では定番の缶入りのものだけでなく小袋のものなどパッケージもとても豊富なので、
時には缶入りにしたりTPOに合わせてサイズやタイプを考えるのもたのしいです。





Q:元祖浪花屋の柿の種162g(小袋6袋詰)の1Pにはいったい何粒の種が入っているでしょうか?





A:割れも含めて93粒でした。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-11-02 07:15 | 柿の種・米菓 | Comments(4)
新潟のスーパーの米菓売り場では「柿の種」だけ別枠で陳列されているところもあり、
最近では多種多様の「柿の種」が並びますが、シェア№1は「亀田の柿の種」。
亀田製菓では、定番以外に年に数回期間限定の柿の種を販売します。

限定シリーズの第13弾の「亀田の柿の種 生姜じょうゆ」
c0178183_454159.jpg


2001年から投入している期間限定シリーズはキムチ、塩だれ、コンソメ・・・。
定番のスタンダードな商品に定番として肩を並べる商品はなかなかないのだそうですよ。
それだけあのピリ辛の醤油味のおかきとピーナッツの組み合わせが絶妙なんでしょうね。

「生姜じょうゆ」は、ピリ辛の醤油味がベースでほんのり生姜が香るという感じです。
今回の売れ行きはどうでしょうか。
[PR]
by yukkiki88 | 2010-09-02 06:09 | 柿の種・米菓 | Comments(4)