新潟生活の日記です。


by 新潟生活

カテゴリ:日々のこと( 537 )

大根の収穫

帰宅すると、
大根がまるで鍵盤のように並んでいました。
畑の大根は霜が溶け始めると腐ってしまうので、
雪が降る前の冬のうちに全部収穫をするのだそうです。

c0178183_17201712.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-12-02 17:20 | 日々のこと | Comments(2)

しゃり、ふわ、ぷるん

広島のレモンが香るギモーヴ、淡雪花。
しゃりっとして、ふわっとして、ぷるんとレモンの香りが広がります。

新潟県内も昨日からぐっと冷え込んできました。
落ちる雨にしゃりっとみぞれが混じり、ふわっと淡雪に変わる日も遠くはなさそうです。
c0178183_1710288.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-28 17:10 | 日々のこと | Comments(2)

クルミ白玉

オニグルミが採れる新潟ではクルミをどうやって食べますか?と質問。
他県にはなく新潟で定番なもので言えば、クルミの太巻き寿司でしょうか。
太巻きだけでなく叔母の五目いなり寿司や五目おこわにも必ず入っています。
おやつやお菓子としてではなく食事時に食卓に並ぶ、そんな感じです。

と言いながらおやつにクルミ白玉を作りました。
ミルクティ色に白濁したクルミペーストの柔らかい色が好きです。
c0178183_1622656.jpg








【クルミ白玉のクルミペーストの作り方】
オニグルミ    50gくらい?
砂糖           スプーン1くらい(好みで)
醤油           少々
熱いお茶     50gくらい(熱湯でも)

1.クルミをペースト状になるまですり鉢でよくすり、砂糖を加え馴染むまでする。
2.熱いお茶を少しずつ加え混ぜていくと次第に白濁してくる。
3.好みのゆるさになったら醤油を少々加え、甘さを調節する。
[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-25 16:55 | 日々のこと | Comments(2)

富山の鱒の寿司

何年ぶりでしょう、富山の鱒の寿司
電車の中で切り分けてもらって食べたことを思い出します。
プラスティックのナイフがとっても懐かしい!

c0178183_17463025.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-18 19:41 | 日々のこと | Comments(4)

名古屋よしだ麺

我が家で唯一定番のお取寄せがこちらよしだ麺
きしめんのころ(ころ=冷やし)の季節と味噌煮込みの季節に頼んでいます。
半生麺と乾麺、好みでつゆもあり、どれもみんな単品買いできるのがうれしいです。

c0178183_13215411.jpg


名古屋に行くとまずは必ずよしだ麺の直営店できしめん。
名古屋駅直結のビルの上階のレストラン街に行っていましたが、
今はエスカ地下街に移転したみたいですね。
[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-17 17:03 | 日々のこと | Comments(0)

銀杏のデザート

家でも外でも断然コーヒー派でしたが、
最近は家ではお茶を飲むことが多くなりました。

今日は中国茶。
それに銀杏のシロップ煮。

c0178183_7383748.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-15 07:39 | 日々のこと | Comments(2)

塩炒りぎんなん


小鍋を揺らしてでカラカラと作る塩炒りぎんなん

紙袋にいれて電子レンジで殻を破るのも手軽ですが、
薄っすらと粉の吹いたこの姿がなんとも美味しそうで好きです。

c0178183_16593695.jpg






【ぎんなんの下処理(薄皮のむき方)】
殻を割って取り出した薄皮付きのぎんなんは小鍋に入れて、
かぶる位の水と塩ひとつまみを加えておたまの背でころころとしていると、
薄皮がとれてぎんなんの粒の色も変わり透明感が出てきます。
だいたい取れたと思ったら水にさらして薄皮を取り除いたら下処理完了。
そのまま食べても料理に加えても、冷凍保存をしておいても。

※塩炒りぎんなんにするときは、小鍋に少量の水と塩を適量とともに加え中火にかけ、
  水が僅かになったら弱火にして、鍋を揺すりぎんなんをカラカラさせながら水分を完全に飛ばします。
  ぎんなんの表面に塩の粉がついて白っぽくなったら出来上がり。
[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-14 07:41 | 日々のこと | Comments(8)

ぎんなん割り

物心ついた頃から我が家にあるくるみ割り器
ぎんなん割りとしても使えるこの道具は秋冬限定で今も現役で活躍中です。
ダークウッドの持ち手のクラシックな感じや重量感にも不思議な愛着があって、
もっと使い勝手のいい道具があると勧められてもまだ愛用しています。

c0178183_9301172.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-13 09:32 | 日々のこと | Comments(0)

日本いちじく

越の雫の隣に日本いちじく
花の粒つぶのプチプチ感が強く感じられる日本いちじく。
またもいちじくの前を素通りできませんでした。。。

c0178183_9193558.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-13 09:20 | 日々のこと | Comments(0)

古いものとの暮らし方

あんみつ屋さんを会場にタニアさんを招いてお茶会。
お願いしたテーマは 古いもの大切なものと長くつきあう暮らし 。
デザートは大正時代の氷グラスに大切に育てられた葡萄を盛り込んで頂きました。

アンティークの氷グラスに絶品白玉団子と寒天やアイス、
それに5種類の個性豊かな葡萄を盛り込んだ特別葡萄みつ豆。
c0178183_16172138.jpg






三条市に暮らし始めて時が過ぎ、
この土地でこんな会を開催できたことが素直にうれしいです。
お力添えをくださったみなさまに心より感謝申し上げます!
[PR]
by yukkiki88 | 2015-11-11 19:55 | 日々のこと | Comments(0)