新潟生活の日記です。


by 新潟生活

塩小豆のおやき

信州のおやきは小麦粉生地で具を包み焼いたり蒸かしたりしたもの。
先日、松本市内で立ち寄ったおやき専門店には定番のナスや野沢菜の他に、
じゃがバタなど新商品も含めて10種類以上のおやきが並んでいました。
そんな信州のおやきとは別に新潟にもおやきというものがあったのですね。
新潟のおやきの生地は小麦粉ではなく米粉の柏餅のような餅生地で、
中には無糖の塩小豆あんが入っていました。

田中屋本店のもの。
c0178183_8275898.jpg


お店の方に
「砂糖を少しづつつけて頂くのがいいというお客様もいらっしゃるんです」と聞き、
試してみたら、米の味と小豆の味とそれぞれの味がしっかり感じあられて、
今の甘いお菓子にはないシンプルな新鮮さと魅力が感じられました。
[PR]
Commented by ちえぞう at 2008-09-07 23:16 x
野沢菜おやき大好き!!信州方面に出かけた時には絶対食べちゃう。なすやかぼちゃ、カレー等目移りしても結局野沢菜。
ベーシックが結局好き(野沢菜=ベーシックで合ってるのかな?)
新潟のおやきも美味しそうだね。
Commented by yukkiki88 at 2008-09-08 07:18
わたしはナス!!続いて野沢菜。結局、自分の定番から抜け出せないの、わかっているのに、いつも迷ってみてからの決断。はは。
新潟のおやきも頭の片隅によろしくね!
by yukkiki88 | 2008-09-06 07:58 | 新潟のお菓子 | Comments(2)