新潟生活の日記です。


by 新潟生活

土井さんの一汁一菜でよいという提案

早く読みたい!読みたい!と思っていた
土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」をようやく開きました。

「この本は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。」

土井さんの穏やかで丁寧な語り口が弾むようにたのしそうに聞こえてくるようです。
例えかた、説明、土井さんの選ぶことばにハッとさせられることが多くあります。
c0178183_10351222.jpg


[PR]
Commented by ネイビーブルー at 2017-02-17 18:18 x
土井さんのお料理はいいですよね、器の趣味も好きです。少し前ですが「ほぼ日刊糸井新聞」で家庭料理のことを糸井さんと対談していました、この本の内容に添っていると思いますが興味深かったですよ。
Commented by yukkiki88 at 2017-02-18 07:55
> ネイビーブルーさん
そうですよね、いつもそのお料理にぴったりな素敵な民芸の器をあわせてくださってますよね。糸井重里さんとの対談?探してみてみますね。うれしい情報をありがとうございます!
Commented by おたみ at 2017-02-18 22:20 x
ゆっきーさん、お帰りなさい!
この本、夫に勧められ、次はこれ!と決めていたものでした。私も、土井先生の楽しさが伝わってくるお料理や朗らかな話し方、大好きです。この本も、そんな土井先生の人柄が出てくるような内容なんですね。やっぱり!
読むのがますます楽しみになりました。
Commented by yukkiki88 at 2017-02-19 09:18
> おたみちゃん
ただいま!
ぜひ!ぜひ!表紙の土井さんの題字も、中のプライベートの写真も、見てみてほしいです。本当にそう、朗らかで穏やかで、そしてユーモアもあって。あこがれます!
by yukkiki88 | 2017-02-17 11:10 | 日々のこと | Comments(4)