新潟生活の日記です。


by 新潟生活

えごの会

お声掛けをいただいてえごの会に初参加してきました。
えご草という海藻を煮溶かして型に入れ、冷やし固めたえご
新潟ではひとくち大に切って酢味噌でいただくことが多いと思いますが、
刺身のツマのひとつとして小さく添えられていることもあります。
天草で作る ところてん に比べると もちもちと粘るような食感があって、
独特な海藻の香りもするので好みの分かれるところかもしれません。
それでも太陽をいっぱい浴びた海藻から作られるミネラルたっぷりのえご、
我が家および関西の兄一家もみんな大好きです。

えごのイラストに癒されながらいろいろ教えていただきました。
c0178183_11502665.jpg


こちらが太陽の恵みをいっぱう受けたえご草。
7月頃から日本海側の主に新潟、石川、青森で収穫されるそうです。
c0178183_1151054.jpg

[PR]
by yukkiki88 | 2015-09-16 14:34 | 日々のこと | Comments(0)