新潟生活の日記です。


by 新潟生活

きゅうりのきんぴら

日々、バケツひとつほどのきゅうりが採れてきます。
しかも成長が早くなっているのか日に日に大きく太く逞しく。。。
そんなきゅうりは、ざく切りにして塩昆布漬けや塩麹漬け漬物にして。
残りのきゅうりはとりあえず薄く薄くスライスして塩もみしておいて脱水させ、
重さの半分程まで水分を絞ったらサラダに混ぜたり甘酢につけたり、きんぴらにも。
水分が抜けた塩もみきゅうりはシャキシャキと歯ざわりがよくて好きです。

きんぴらにしてもシャキシャキ!
c0178183_14564482.jpg


きゅうりは水分を抜くとカサも減ってたっぷり美味しく食べられますね。
[PR]
Commented by 茶子 at 2015-07-28 09:45 x
胡瓜を皮ごとすりおろして砂糖を混ぜ凍らせると、『食べると涼しくなるみぞれ』の出来上がり。不思議なくらい汗が引きます。
Commented by yukkiki88 at 2015-07-28 16:55
シャキシャキではなくシャリシャリ??
おいしそう!ありがとうございます!
早速!
Commented by ゆのたえ at 2015-07-28 23:58 x
沢山あるといいですね。
しゃりしゃりもおいしそうですね。
キュウリの佃煮?を弟のお嫁さんは作っていました。
これも冷凍していました。
Commented by yukkiki88 at 2015-07-29 09:28
うちでは「きゅーちゃん漬」と呼んでいるきゅうりの佃煮があって、やっぱり一度に何キロものきゅうりを使って仕込んで作り、冷凍しています!
by yukkiki88 | 2015-07-27 14:57 | 日々のこと | Comments(4)