新潟生活の日記です。


by 新潟生活

のりだんだん

差し入れのお弁当はアメヤさんの のりだんだん
大きな卵焼き、特製のミートボール、青菜の胡麻和え、しらたきの真砂和え、
新潟らしい大根の味噌漬やこっそり隠れた鮭など10種くらいのおかず、
その下は海苔とごはんがだんだん。

のりだんだん
c0178183_10385995.jpg

アメヤさんは一方通行の路地を入った鋭角の角地にあって、
わたしは一度で行けた試しがありません。
[PR]
Commented by jnon at 2015-05-25 22:33 x
このお弁当を頂く時はフタを返して器にし、おかずを移してご飯が見えてから食べてます。他にありそうでないスタイルですよね♥

yukkikiさんの方向お〇ち、なかなかですね(笑)
Commented by yukkiki88 at 2015-05-26 05:53
初めてこのお弁当を差し入れいただいたとき、みんながそんな食べ方をしていて驚いたことを記憶しています。
今ではおなじたべかたをしていますが、お店にはなかなか直行できなくて・・・でも結局はたどり着けるようになりました!
Commented by 白いねこ at 2015-05-26 21:07 x
パッと見・・普通のお弁当・・よく見るとそれぞれ美味しそう~
伊達巻のような卵焼き、具は何なんでしょう、味噌漬けのお漬物はこちらでは売ってないので食べたくなりました。

富山のうす氷は知ってましたが、新潟にもあったんですね。
これも頭の中にメモしておきます~
新潟の枝豆が美味しいという事を新潟を離れて知りました^^;
Commented by yukkiki88 at 2015-05-27 06:03
普通なんだけど普通じゃないお弁当かな。
たぶん三条市(燕市も?)のひとで知らない人は少ない?
そんなお弁当屋さんで、しかもたいていのひとは だんだん。
そうそう、大根の味噌漬!
関西に住む兄に頼まれて送ったりすることもあるんです。
こちらでは見過ごしてしまいそうなお漬物ですが、離れると懐かしい味なんですよね。
あ、卵焼きは普通の甘い卵焼き、焼き目が渦を描いています。

富山のうす氷とはまた違いますが、わたしはこちらの方が親しみがあります。ひとくちサイズのアズキ羊羹の乾物??すごい表現ですが。。。イメージできますか?

枝豆を食べるためだけに帰省されても損はない??
ぜひいつかまた採れたてのゆでたてを食べていただきたいな〜。
Commented by ゆのたえ at 2015-05-27 14:40 x
ふたに返して食べる?
イメージわかないなあ、
次回はぜひ返したところをアップしてください。
東京の枝豆は充分に大きくなっていないとだめなんです。
私も結婚して夫の実家にいくまでは枝豆はぷっくりしているものだと思っていました。でもそれだと夫は育ちすぎ!大豆だ!と・・
そこまで大きくしない微妙な大きさが最高にやわらかくてプっといいにおいがする枝豆なんだと知りました。
三条の地元の朝市で買う枝豆を皆さんに食べていただきたい。
もうすぐですねえ。
山形の秘伝黒豆に負けません。どちらも新鮮さが大事ですね。山形に旅行したとき、ものすごく高い黒豆買ったのですが、その後に寄った八百屋さんの枝豆のほうがずっとずっとおいしかった、枝豆に目がない夫。家族に反対されながら高い枝豆買ったものだからすごくがっかりしていました。

ずんだもちはこれまたおいしい。三条では作らないですね。
Commented by yukkiki88 at 2015-05-27 15:41
あ、上手く伝わっていませんでしたね。
写真ではわからないかもしれませんが、おかずの下にもおかずがあって、その重なったおかずの下にようやく海苔、ごはん、鮭、ごはんがでてくるのです。
なので、ごはんとおかずを交互に食べたい人は、そのおかずをいったん、蓋のうえに取り出してから順々に食べるのです。
通じるでしょうか?
Commented by ゆのたえ at 2015-05-27 23:00 x
そういうことでしたか。
良くわかりました。
有難うございました。
おかずいっぱいって、幸せ。。。
by yukkiki88 | 2015-05-25 17:20 | 日々のこと | Comments(7)