新潟生活の日記です。


by 新潟生活

アンティークの香水瓶

かつてはパフパフとするポンプのついたバルブアトマイザーだったアンティークの香水瓶。
随分と古い外国製のものですが、今でも顔を近づけると何となく香りがするような気がします。
どんな女性がどんな風に使っていたのでしょう・・・

そんな香水瓶、今は一輪挿しとして
クリスマスローズなどの庭の花、野の花がとてもよく似合います。
c0178183_8325079.jpg

[PR]
Commented by ゆのたえ at 2015-04-11 21:32 x
きれいなグリーンのいかにもアンティークな瓶。
いいですねえ!
八重のクリスマスローズ?
クリスマスローズ、したを向いて咲くからかざるのが難しい。
母が好きでいろいろ集めました。
19日が3回忌。
父の闘病中も咲くと花瓶に入れて病院にもっていって飾っていました。
亡くなった両親を思い出して、おせんちになります。
お墓に飾ってあげよう。
すずらんも父が好きで庭に植えてあります。
でもこれはどんどん咲く場所が変わってきてほしくない場所に現れる困ったチャンです。
これから咲く花が増えてたのしみです。
Commented by yukkiki88 at 2015-04-12 07:52
この香水瓶自体がそんな雰囲気を秘めているのかもしれません。
きっとすずらんも似合うと思うのです。
どちらもうつむき加減の控えめなおとなしい花。
わたしも大好きであり、すこししっとりした気分になる花でもあります。
確かにひょっこり別の場所に顔をだして驚かされたりもしますが、
お花屋さんの花とはまたちょっと違うたのしみと雰囲気を味わえますよね。
by yukkiki88 | 2015-04-09 08:36 | 日々のこと | Comments(2)