新潟生活の日記です。


by 新潟生活

プリン作り

お見舞いのプリンを作ろうと用意したプラスティックの蓋付きのプリン容器
プラスティックなのでオーブンで蒸し焼きにするプリンは無理だろうと考えて、
ゼラチンでかためるプリンを作ることに決めた ここまではよかったのです。
ところが、キャラメルを流した途端プリン容器が次々に底抜け底抜け。。。
熱々のキャラメルのその温度を考えたら当然のことでした。

そこで怯まず、いつもの型でいつものカスタードプリンを作ったのですが、
漉さなかったプリン(上3つ)と漉したプリン(下3つ)、その違いは歴然!
c0178183_8455437.jpg


料理は化学ですね。
それにしてもプラスティックのプリン容器にキャラメルを作ることはできないのでしょうか。
[PR]
Commented by M子 at 2015-03-26 15:11 x
耐熱性のカップでしたら作れるそうです。
Commented by yukkiki88 at 2015-03-26 16:34
まぁ!耐熱のものがあるんですね!
まったくそういうことに疎くて。
今度しっかり表記を見てから買う事にします♪
ありがとうございます。
Commented by 白いねこ at 2015-03-27 11:59 x
☀こんにちわー
ちょうど今月のパン教室でプリンを作りました。
小さなココットに入れアルミの蓋で・・蓋つきの鍋に1㎝ほど水を入れ、
沸騰直前に極々弱火で10分前後・・滑らかで美味しかったですよ。

“白根屋”のいちご大福、“はなびら餅”かと思った。
白根屋さん、記憶の底に沈んでいました~♪♪
Commented by yukkiki88 at 2015-03-27 16:42
茶碗蒸のようにして作られたのですね、なめらかプリン♪
それにしてもすごいタイミングでしたね!
パンは何を焼かれたのでしょうか?

いちご大福、そうですね はなびら餅に似ていますね!
ごぼうではなくていちごですが♪
by yukkiki88 | 2015-03-26 09:06 | 日々のこと | Comments(4)