新潟生活の日記です。


by 新潟生活

おめでとうございます


本年もどうぞよろしくおねがいいたします

c0178183_11182924.jpg

[PR]
Commented by ゆのたえ at 2015-01-03 15:08 x
寒い年明けでしたね。
今年も素敵な出会いがありますように。。
弟から三条のサトイモが届きました。
違うのよね~~~このねっとり感
私の母が唯一郷土料理?としてつくっていた福島の味?
福島出身の友人は知らない!といいますが。。
いかにんじん。
ひたすら細く切った京にんじんとするめいかを少しのしょうゆと酒を振りかけて重しをするだけ。
(これに昆布や数の子をいれたら松前漬けだと思う)日本酒に合う。
父は丁寧に切ってくれたから出来上がりもきれいでした。
小樽出身の父は昆布巻きも上手に作ってくれたし、磨きにしんもおいしかった。
新潟の義父は棒だらの煮付けとピーナッツをすって作る大根なます。
これも新潟の知り合いは知らない!といいます。
ピーナッツをすり鉢で摺って沢山の砂糖とお酢をいれてペースト状のものを作る。それを、大根おろしとあえるんです。作られますか?
今年も宜しくお願いします。
Commented by yukkiki88 at 2015-01-03 17:12
ゆにたえさん
凛と静かな元旦でしたね。
穏やかでやさしさの感じられる一年でありますように・・・。
新潟の年末年始にはのっぺと塩引きだけは欠かせないもので、
そののっぺには新潟のねっとり里芋がなくてはならないもの。
私も叔父のねっとり里芋で作ったのっぺをいただきました。
お正月ののっぺだけはユリネがたっぷりと入るのですが、
ねっとりの里芋とほくほくのユリネがとてもとても好きです。

いかにんじんはいただいたことはないのですが、八重の桜がブームのときによく耳にしました。松前漬けととても良く似ていると記憶にあります。
我が家は母が主に昆布巻き(鮭のガラ)をつくりますが、
新潟では年末になると切昆布や松前漬けのセットが並ぶので、
もしかしたら新潟の正月料理には昆布巻きではなく切昆布や
松前漬けが登場する家庭が多いのかもしれないです。
そんな私は鰊の昆布巻が大好き!なのですが。
身欠鰊おいしいですよね!

棒だら煮は(かつての正月料理で)はよく知っていますが、
ピーナッツおろしなますは全く初耳です!
それは煮なますでしょうか?
くるみ(ごま)を使った煮なますは作ったりしますが千切り。
おろしなますも作ったりしますが、甘酢のみです。
お父さんのオリジナルでしょうか?

今年もいろいろなことを教えてください。
どうぞよろしくおねがいいたします。

by yukkiki88 | 2015-01-01 11:36 | 日々のこと | Comments(2)