新潟生活の日記です。


by 新潟生活

渋柿用の固形脱渋剤の使い方

焼酎で渋抜きしたさわし柿の難点は一気にやわらかくなってしまうこと。
ところが脱渋剤を使うとやわらかくなりにくいと聞き、早速挑戦してみることに。
渋柿用の固形脱渋剤(エチルアルコール)は薬局やホームセンターに並んでいて、
ロウソクのような半透明のスティックが4本入りで1パックになっています。
使い方はポリ袋に渋柿と脱渋剤(柿5kgに1本)を入れて密閉しておくだけ。
焼酎と同じくらいの期間(一週間ほど)で渋が抜けるそうです。
c0178183_940157.jpg

確かに若干やわらかくなりにくいような気がしました。
作業もスムーズなので、時々焼酎と併用しながら使ってみようかな。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-10-23 09:41 | 新潟の食材メモ | Comments(0)