新潟生活の日記です。


by 新潟生活

村上茶の花

北限のお茶処、村上市の老舗九重園さんからいただいたお茶の木の種。
芽が出たのはわずかでしたが、その幾つかがすくすくと育って一年半が過ぎ、
今朝初めて白い小さなかわいらしいツバキのような花が咲きました。
お茶の木はツバキ科なんですね。

c0178183_17423514.jpg

いつか自家製のお茶が飲めるでしょうか??
[PR]
Commented by ゆのたえ at 2014-09-18 07:55 x
東京ではみたことないですねえ
つばきって寒いところでも咲くイメージ。だって寒椿、
春にスリランカに旅行しましたが、寒暖の差がおいしいお茶を作るといっていましたし。。。
自家製のおちゃっていいですね。
葉っぱそのままではお茶にならないのかしら・・・
蒸したり、もんだりと手がかかるんですよね。
妊娠中や授乳中のひとはカフェインがあるからと飲まないんですってね!
食後に飲むとさっぱりしておいしいのに・・
若い人のお茶離れが気になります。私が子育ての頃はこれほどカフェインを気にしなかったように思うのですが、、、虫歯にならないように飲ませたし。。
Commented by tanat6 at 2014-09-18 09:46
茶花 地味ですが凛としたお花ですよね。

亡き父が好きで、実家にも咲いていました。
Commented by yukkiki88 at 2014-09-18 16:56
ゆのたえさん
そうか、蒸したり、もんだりが必要でしたね!
いつだったか静岡の牧ノ原(でしたっけ?)で体験してきたときの苦労を思い出しました。
ならば、お茶の葉のてんぷらくらいにして・・・♪
ノンカフェインのお番茶も愛飲していますが、これもまたいいものですよね♪
Commented by yukkiki88 at 2014-09-18 16:58
tanat6さん
わが家のだけなのかもしれませんが、
そっとうつむき加減で控えめに咲いているのですが、
花びらはきりりと・・・そう凛とした美しい花ですね。

こんなお花がお好きだったおとうさま、清楚な美しさを好まれたかただったのでしょうか。
穏やかでそっと静かに頷かれる・・・そんなお父様を想像しました。
by yukkiki88 | 2014-09-17 17:47 | 日々のこと | Comments(4)