新潟生活の日記です。


by 新潟生活

オニグルミの割り方

山間部の直売処で見かけるオニグルミ。
オニグルミは外来種に比べて小さく可愛らしい大きさですが、
その殻は驚くほど硬く割るのも容易ではありません。
さらに殻の中の実は油分が多く非常に柔らかな肉質なので、
すぐに粉々になり取り出すのもまた容易ではありません。
それでも特別扱いされ愛されているのは、やっぱりおいしいから。
ちょっとした苦労をもたのしみながら味わうオニグルミです。

長年愛用のクルミ割り器はぎんなん割りにも使えます。
c0178183_10544793.jpg


【オニグルミの割り方】
 ①オニグルミは30分ほどぬるま湯につけておく。
 ②水をきり、フライパンに入れ菜箸などで絶えずころがしながら中火で炒る。
 ③わずか数ミリほど殻が開くのを見逃さず、開いたものから順に取り出す。
 ④クルミ割りで割り、実をアイスピックや目打ちなどを使って出す。
  ※取り出したクルミは冷凍保存しています
[PR]
Commented by ネイビーブルー at 2014-08-25 19:08 x
昨日は秋祭りで胡桃五目おこわを一升五合蒸かし上げました
スーパーで買ったアメリカ産の胡桃です...が美味しく出来上がりましたよ
仏壇にお供えしてご近所におすそ分けして、喜んで頂けました。
どうやら私が子供の頃毛糸針で穿っていたのは鬼胡桃だったようです、写真を見て確信しました!
秋祭りや秋の俳句、そろそろ夏も終わろうとしていますね。

Commented by yukkiki88 at 2014-08-26 06:55
秋祭り。
もうそんな季節ですね。
一升五合!それは間違いなくおいしいもの!!
湯気だけでもおいしいでしょう??
一升五合、祖母たちが「いっしょうごんごう」と発音するのもなつかしい響きで、
なかなか見なくなった光景ですから、それはそれはよろこばれたことでしょうね!

お気づきになっていただけましたか拙い俳句。
ありがとうございます。
そんな季節ですね。
by yukkiki88 | 2014-08-25 10:58 | 新潟の食材メモ | Comments(2)