新潟生活の日記です。


by 新潟生活

1年分の笹

お弁当の仕切りに使ったり皿の上に敷いたり…ちょっとあると便利な
新潟では笹団子や笹寿司にも使うので、わが家ではちょっと以上に必要なので、
青々と色の良い硬くならないうちにまとめて採ってきて保存しておきます(保存方法は→こちら)。

処理が終わったら、
乾ききらないこの状態のうちに50枚ずつ重ねてラップでくるくる巻いてまとめます。
c0178183_1642854.jpg

くるくる巻くと、350枚ほどの笹もこんなにコンパクトに。
この状態でジップロックにいれて冷凍庫で保存しておきます。
c0178183_16423311.jpg

使う時はラップをとって笹の束の外側から一枚づつ剥がして使う枚数だけとり、
あとはまた元のようにラップで巻いてジップロックに戻して冷凍庫へ。
取り出した笹は熱湯につけておくだけで青々とした状態になります。
使いたい分だけ使えるこの方法がとても気に入っています。
さらに小さい笹はそれだけ別に分けて小さい束にして保存しておくと、
小さい笹を使いたいときにスムーズです。
[PR]
Commented by tanat6 at 2014-07-03 17:58
目からウロコです!
笹を自分で保存できるなんて。
今まで100枚単位で買っていました(業務用なので小分けはないそうで…)
私の家の裏山は国有林。
笹は いくらでもあるんです。
雨が止んだら 絶対とりに行きます。
Commented by yukkiki88 at 2014-07-04 05:20
これは叔母に教えてもらった方法ですが、とても便利ですよ。
熱湯にもぐらせておけば青々と元の色に戻ります。
一度試してみてくださいね。
それにしても恵まれた環境!
笹はお弁当詰めにも重宝ですものね。
by yukkiki88 | 2014-07-03 16:45 | 日々のこと | Comments(2)