新潟生活の日記です。


by 新潟生活

かた餅

餅生地を薄く5mmくらいに薄くスライスして、自然乾燥させた「かた餅」
かつては祖母も作ってくれていたという「かた餅」を見かけ、懐かしく買ってきました。
祖母が作る様子は実際には一度も見たことはないしその味もおぼろげですが、
かた餅用の餅生地には砂糖やベーキングパウダーなどを入れるのだということ。
食べるときには炭火でもトースターでもいいのでとにかくゆっくりじっくりと焼くこと。
それだけはしっかり記憶にあります。

c0178183_9332163.jpg

かた餅をふんわりさくさくに焼くコツは、何度も返しながらゆっくりじっくりと焼くこと。
そうすると、薄く堅く干し上がった板のような餅生地もふんわりふっくら焼き上がります。
十分にふっくらしたら火から下ろして広げておくと、冷めた頃にはサクサクです。
[PR]
Commented by tanat6 at 2014-06-16 16:22
懐かしい~
お餅を薄切りにしたり、アラレに切って干すんですよね(確か…)
それを焼くか油で揚げて…子供の頃 母が作ってくれました。
今でもあるんですね。
Commented by takapu at 2014-06-16 21:37 x
かた餅…青森の干し餅よりも、薄いのがポイントですね。
Commented by yukkiki88 at 2014-06-17 11:48
tanat6さん
今でも現役選手、新潟、福島他、東北地方の直売所などではよく目にしますよ。
そう、油で揚げるのも美味しいんですよね。
素朴だけど後をひく、やさしいおいしさですよね。
Commented by yukkiki88 at 2014-06-17 11:50
takapu さん
青森の干し餅は色鮮やかで、その風貌もまた素敵で、
旅先で見かけるとたくさん買いたくなったものでした。
ただ、青森の干し餅とは何か作り方が違うようなそんな気がするのですが?どうでしょう?
by yukkiki88 | 2014-06-16 11:50 | 日々のこと | Comments(4)