新潟生活の日記です。


by 新潟生活

やき揚げ粉

わが家は小さな家族なので、揚げもの調理を普段あまりしませんが、
少なめの油でじっくり揚げるというのか、多めの油で香ばしく焼くというのか、
揚げると焼くの中間のような揚げ焼き調理をすることはあります。
そんな時に最近 愛用しているのが揚げ焼き用の米粉というもの。
見た目は真っ白なパン粉のようで綺麗なフレーク状になっています。
パン粉のように使うとサクサクと軽く仕上がるのですが、原材料は米粉のみとあって、
果たしてどんな技術で作られているのだろうか?と見惚れてしまいます。

揚げ焼きではなく、やき揚げ粉
c0178183_1742492.jpg


揚げ焼きではなく焼き揚げと言うのが一般的でしょうか。
どちらでもいいですが、揚げると焼くの中間のような調理のとき使っています。


新潟県の米粉製品ではなく、みたけという戸田市(埼玉県)の商品でした。
[PR]
by yukkiki88 | 2014-05-14 06:55 | 日々のこと | Comments(0)