新潟生活の日記です。


by 新潟生活

ロシアケーキ

三条市の老舗菓子店、寛政2年創業の吉文字屋老舗店へ遊びに行ってきました。
現在、吉文字屋さんのお菓子といえば皇室に献上した「今朝の霜」をはじめ、
竿物の「ふるさとの春」「初もみじ」などの和菓子しか作られていませんが、
かつてはロシアケーキなどの洋菓子も作られていたようです。
当時販売していたというロシアケーキについてたっぷり教えていただきました。

レトロでかわいらしいクッキーというざっくりとしたイメージしかなかったロシアケーキですが、
実際作ってみると幾つもの生地を用意し模って焼き、さらにデコレーションしてまた焼いて・・・と、
とても手間も時間もかかる手作りならではの焼き菓子とわかりました。

c0178183_9421952.jpg

[PR]
Commented by takapu at 2014-03-10 23:02 x
ロシアケーキ!!!芸術ですよね・・・お店の技術がすごく出ますよね!大好きです!!
Commented by yukkiki88 at 2014-03-12 08:47
あまり見かけないロシアケーキですが、
意外と地方に残っていたりするものでしょうか?
by yukkiki88 | 2014-03-10 09:43 | 日々のこと | Comments(2)