新潟生活の日記です。


by 新潟生活

牡蠣の佃煮

牡蠣が豊富な時に作る「牡蠣の佃煮」
針生姜をたっぷり甘辛く煮上げるので独特な臭みも無くなり、
生牡蠣が苦手な私も父も食べられるどころか大好物の一品です。

ぷっくり「牡蠣の佃煮」
c0178183_13362115.jpg

ふっくら仕上げるコツは煮過ぎないこと。
煮汁の中で1分くらい煮たら取り出し、煮汁だけ少し煮詰めます。
これを3回くらい繰り返し、最後に強火で照りよく煮汁を飛ばして完成です。
日持ちがするので牡蠣の手ごろな時季をみて3倍量程まとめて作るといいですね。


【牡蠣の佃煮の作り方】
材料
 牡蠣 150g
 生姜 10~20g
 砂糖 小さじ1
 醤油 大さじ1
 味醂 大さじ1
 酒  大さじ1
作り方
 1.小鍋に煮汁の材料と生姜を入れて煮立て、塩洗いした牡蠣を入れる。
 2.牡蠣がぷっくりしてきたら牡蠣だけ取り出し、煮汁のみ少々煮詰める。
 3.牡蠣を鍋に戻し1分ほど煮たらまた取り出して、煮汁のみを煮詰める。
   これを2~3回繰り返し、最後に強火にして煮汁がほぼ無くなるまで煮る。

※牡蠣の洗い方
 ザルに牡蠣を入れ塩少々をふりかけ、水を張ったボウルの中でざるを揺すってふり洗いをする。
 塩が流れてしまうくらいまで水を替え、ざるを上げて水けをよくきる。
[PR]
Commented by jnon at 2014-02-25 20:13 x
うわ~このツヤ&テリ、そそりますね。
ぜひマネしてみたいです。
私は、生も大好きですが最近はやっぱり加熱調理したものの
方が好みになってきました。。。歳のせいかしら?
Commented by yukkiki88 at 2014-02-26 08:50
これはお茶づけにしてもおいしいです。
からだに負担のないもの、やさしいものが自然に欲してくるのでしょうか?
反対に以前は苦手だったものが今は好みになって行ったり・・・
食の好みの変化も結構あるものなのですね。
by yukkiki88 | 2014-02-23 13:35 | 日々のこと | Comments(2)