新潟生活の日記です。


by 新潟生活

大根あめ

最近わたしの周りで喉風邪がとても流行っています。
咳をするというのは思っている以上に体力を使うもの。
それが大きく長く続くと脇腹が筋肉疲労を起こしてさらに切なくなりますよね。
それでも咳止めなどの薬を使いたくなくさらには喉飴も好きではないので、
その代わりに良いと聞く民間療法だとか食材はとことん試してみます。
色々試した中で一番からだに合ったのが友人おすすめの「大根あめ」
c0178183_176589.jpg

大根あめは大根と蜂蜜があれば老若男女どなたでも簡単に作れます。
大根のエキスに加えて蜂蜜の保湿効果と殺菌力がWで効くのでしょうか。
保湿効果に加えて殺菌力もある蜂蜜は冬の必需品です。




【大根あめの作り方】
細かく切った(わたしは薄く小さいいちょう切り)大根を容器に入れ、蜂蜜を注ぐ。
これを一晩くらい常温に放置しておき大根のエキスがでて大根がしわしわになったら完成。
あとは冷蔵庫で保存して、毎日大さじ1~2杯ほど飲みます。
そのままぐいっと飲んでもいいですが、お湯で割って飲むと湯気で鼻喉に心地いいです。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-11-21 15:34 | 日々のこと | Comments(0)