新潟生活の日記です。


by 新潟生活

体菜と塩漬け

今年も叔母と母の体菜の塩漬け作業が始まりました。
体菜は、他の青菜のようにこのままでももちろんおいしく食べられますが、
元々は塩漬けにして保存しておくための漬け菜と呼ばれる野菜です。

朝収穫した体菜は少し干してしんなりさせてから樽へ漬け込みます。
c0178183_17465687.jpg

こんな風に収穫して少し干しては漬けるという作業を繰り返し、樽に一杯保存。
そして青菜の不足する冬期、塩漬けになった体菜をいったん塩出しして料理して食べます。
そう、その料理というのが「のっぺ」と並ぶ新潟の郷土料理「煮菜」というわけです。
これで今年もおいしい煮菜がいただけます。

塩漬けになった体菜は→こちら
地元ではこの状態でスーパーなどで販売されています。
[PR]
Commented by はしびろけろ at 2013-10-28 16:37 x
叔母様とお母様が作られた体菜の塩漬けの煮菜は
愛がこもっていて本当に美味しいでしょうね!

これから煮菜の時期に突入ですよね(笑)
我が家もすでに突入しました~
Commented by yukkiki88 at 2013-10-29 07:34
うち豆は手に入るのでしょうか?
我が家も煮菜三昧です(笑)
by yukkiki88 | 2013-10-22 07:07 | 新潟の食材メモ | Comments(2)