新潟生活の日記です。


by 新潟生活

近江八幡の赤こんにゃく

緑美しいおはぎでもてなしてくれた後、兄が見せてくれたのは真っ赤なこんにゃく。
近江八幡の伝統食品の通称「赤こん」と親しまれている「赤こんにゃく」です。

聞いたことは幾度かありましたが、実際に見るのは初めての「赤こん」。
透明感のないしっかりとした赤色は少なくとも我が家の台所では見ない色。
c0178183_640162.jpg

赤こんは、刺身こんにゃくのようにしてそのまま酢味噌などで食べてもよいそうですが、
初めてだと(レバーぽく)見た目に抵抗があるかもと言って肉じゃがの中に入れて食べさせてくれました。
肉じゃがの中の赤こんは、力強い容姿とは裏腹にキメの細かい上品なこんにゃくでおいしかったです。
[PR]
Commented by jnon at 2013-10-10 13:05 x
関東以西の食文化、「未知」で気になります。
近いうちに大阪の昆布問屋さんの講習会に参加しようかと
密かに計画中。ついでに食文化について勉強しようかなあ。
ってただの「食べ歩き」で終わりそうですが。。。
Commented by yukkiki88 at 2013-10-11 13:23
大阪まで行かれるのですか?
関西は昆布が豊富でたとえスーパーでも充実していてうらやましいです!
たのしみのなかにきっと食文化がかくれていると思います。
固定観念を払拭してたのしむのが一番!
by yukkiki88 | 2013-10-10 08:26 | 旅のこと | Comments(2)