新潟生活の日記です。


by 新潟生活

洋ナシの木の和ナシ

叔父の庭で梨もぎ。

叔父の家には物語を持った愉快な梨の木が2本あります。
もともとの木は40年以上も前、うちの父が山形から遊び心で買ってきた洋梨の木。
幾度か自然災害に遭いながらも接ぎ木、添木を繰り返し、それに叔父の遊び心も加わって、
下の方では洋梨「ラフランス」、真ん中辺りでは「長十郎」、上の方では「豊水」
洋ナシと和ナシが一緒に実る唯一無二の素敵な梨の木に成長しました。

見上げると袋を破って大きな「豊水」と思われる梨がいっぱい。
c0178183_612199.jpg

ここが洋ナシと和ナシの継ぎ目。
c0178183_615743.jpg

ここは「長十郎」の位置ですが、「豊水」みたいに見えます。
c0178183_6274040.jpg


一年一年、それぞれが融合していっているように見え、
味もまた絶妙なおいしさになってたのしませてくれる梨の木です。
[PR]
Commented by jnon at 2013-09-09 09:02 x
栗に梨…秋深し。ですね♡大好きな季節です。。。
Commented by yukkiki88 at 2013-09-12 10:23
あっという間に過ぎちゃった。。。
なんてことにならないように と、いつも思うのですが、
あっという間にすぎちゃうのですよね!
Commented by coucou at 2013-09-12 15:16 x
夢のような梨の木。愛情かけてこんなに大きく育っているのですね。我が子のようなYukiさん家の梨の木は、特に実りの季節なんて理由なしに皆が顔を上げているのでしょうね。
雨風にも耐えて強い木なのでしょうか。いつか見てみたいです。収穫は、多少品種で時差があるのかしら?
Commented by yukkiki88 at 2013-09-13 06:46
この梨の木はおじのところにあるのですよ。
わたしたち一家が各地を転々している間も叔父がかわいがっていてくれて、年々進化して気がついたら不思議な梨の木に育ちました(笑)
この日は長十郎と豊水、数日後にはと南水を収穫して、一昨日から洋ナシの収穫を始めました。といっても和ナシも採りきれていないので全種がまだ実っていて不思議な光景です(笑)
by yukkiki88 | 2013-09-08 06:29 | 日々のこと | Comments(4)