新潟生活の日記です。


by 新潟生活

手作りジャムのこと

保存食の季節。

保存食はその名の通り保存しておくためのものなので、
常にそのことを忘れずあたまの片隅において仕上げています。

たとえばジャム作りのとき、特に注意するのがビン詰め作業。
きれいに洗ったビンとキャップはオーブンでしっかり乾かして、
まだビンが熱いうちに熱々のジャムをビンの口いっぱいまで詰め、
キャップをきつく締めたらビンを逆さまにして冷めるまでそのまま置きます。
c0178183_7514230.jpg


ひとつひとつの作業にしっかり意味があって、どれも欠かせずてまひまかかりますが、
 「 時間と手間をかけた分だけ長くたのしむことができる 」
と、某料理家のかたが言われていました。


てまひまかかりますが、そんなジャム作りがとても好きです。
[PR]
by yukkiki88 | 2013-06-22 07:53 | 日々のこと | Comments(0)