新潟生活の日記です。


by 新潟生活

桜の花漬け

春になると焼く「桜あんぱん」。
それに欠かせない塩漬けの桜の花は八重桜の花を塩漬けにしたものです。
八重桜は5分咲き程度のものが作りやすいとはいうものの中々タイミング良く手に入らず、
ほぼ満開のものでつくってみていますがなんとかそれなりに仕上がりそうです。

あと1日くらいで仕上がる「桜の花漬け」
c0178183_8583761.jpg

桜の花漬けは2割の塩で漬けしてから梅酢で漬けなおして2日ほど干して、
たっぷりの塩をまぶして保存しておくので何年も保存がききます。
一度作っておくと、桜むすび、桜湯にとたのしめます。
作り方はとても単純なのですが、漬けるときに梅酢が必要なので、
来年つくってみたい方は、梅干し作りをして梅酢を。
[PR]
Commented by うらちゃん at 2013-05-11 01:35 x
またコメントしてみました☆
さくらの花漬けってこーやって手作りできるんですね!
単純とおっしゃいますが、結構手が掛かってるような…
梅干しは実家で作ってるので、作るとしたら来年。
でも、そうやってまた次の春を楽しみにするのも、なんだかいいですね!(^^)
Commented by yukkiki88 at 2013-05-11 06:34
前回のコメントはほんとうにごめんなさい!
再訪そしてメッセージ ホッとしました(笑)

桜の花漬けもそうですが、加工ものというのは手間がかかるもの。
でも作業自体はシンプルでわかりやすいんですよ。
それにその手間の分だけ、長い時間たのしめるから帳消し♪
桜の花漬けは途中からあの「桜餅」の香りがしてくるんですよ。
季節ごとにこうやって楽しむのもなかなかおつなもの(笑)
そんな気分になったらぜひ。とも♪
Commented by はしびろけろ at 2013-05-12 17:12 x
うちの近くには八重桜が多く咲いているところがあって
いつも「これ塩漬けにしたら...」と通るたびに(笑)

”桜の花漬け”はじめて見ました。
色があまり抜けないできれいですねぇ。
花の形も素晴らしいなぁと思いました。

...桜あんぱん、楽しみにしていまーす(^^
では。
Commented by yukkiki88 at 2013-05-13 07:08
そうなのですか!そうなのですね!
作りたいと思ってもなかなか身近になく毎年断念していて、
今年はようやくちょっぴり作れました。(しあわせ♪)
花を扱うのはやさいのときとはまた違った幸せ感を感じられるのですよ。保存食作りの本などに詳しい作り方も出ています。来年こそ!
はい、桜あんぱん、ですね♪
by yukkiki88 | 2013-05-10 09:05 | 日々のこと | Comments(4)