新潟生活の日記です。


by 新潟生活

村上の町屋の人形さま巡りと鮭

町屋の人形さま巡り十輪寺えんま堂の骨董市SLひな街道号の運行。
3月最後の日曜の村上市はJR駅から町屋の中心地まで賑わっていました。

ところどころに鮭のイラストや文字、そして軒下に塩引き鮭が下がる光景。
村上には鮭を頭から尻尾まで余すことなく100を超す鮭の料理があると聞き、
村上の強度の味が街の歴史とともに受け継がれるといいなぁと思いました。

代表的な塩引き鮭は切腹を忌み嫌って、腹の一部を残して開くのがルール。 
ほんのわずかお腹がくっついているところは、美しく高貴にも見えます。
ぜひ村上まで足を伸ばしてみてほしいです。
c0178183_893841.jpg


[PR]
Commented by はしびろけろ at 2013-03-26 17:21 x
いやいやー
素敵な鮭サン達の写真ですねぇ。
一匹づつ丁寧に塩引き鮭を扱う村上の方たちの気持ちが伝わってくるようです。
では。
Commented by yukkiki88 at 2013-03-27 09:16
当たり前かもしれませんが近くで見ると、表情に個性があるのだなぁと感心したりしました。
いつか100のうち10くらいは作れるようになりたいものです。

by yukkiki88 | 2013-03-26 14:57 | 新潟の郷土食 | Comments(2)