新潟生活の日記です。


by 新潟生活

さかすけとは?

酒を醸造する課程で出てくる酒粕
酒粕には乳製品並みの栄養があり、粕床、粕煮、粕汁にと重宝されてきたました。
最近は人気を取り戻しつつあるものの、それでも中々家庭に浸透しない理由には、
アルコールが含まれているということもありますね。
そこで新潟県醸造試験場が開発したのが酒粕の乳酸発酵商品さかすけ
さかすけはアルコールフリーで、乳酸菌で発酵させているので酸味が特徴です。
これからさかすけが活躍する日がくるでしょうか?乞うご期待ですね。

 さかすけ を使って作ったブランダード
c0178183_841592.jpg

[PR]
Commented by はしびろけろ at 2012-11-04 09:08 x
酒粕の独特な香りが私もむかしは苦手でした(^^;。
今は粕鍋にしたときのなんともいえない香りはいいですよね~。
大人になったわー(笑)

アルコールフリーで酸味がある「さけかす」は色々とアレンジしたお料理などが出来そうですね!
楽しみにしていまーす♪
Commented by yukkiki88 at 2012-11-05 07:57
わたしも大の苦手な酒粕でした。
米麹の甘酒だって好き好んで飲んだりしませんでしたから。
でも変わるものですね~寒くなってくると、鮭をみたりすると、
酒粕に目が行くし、恋しくなるものです。
さかすけは少しずつ商品となって販売され始めているんですよ。
東京では古町糀屋さんでドリンクになっています。
もしもよろしければお試しください!
もちろんわたしもさかすけをいろいろ試してみたいと思いまっす!
by yukkiki88 | 2012-10-29 08:46 | 新潟の食材メモ | Comments(2)