新潟生活の日記です。


by 新潟生活

ごま豆腐

「春の七草」は七草粥としていただくこともあって身近に感じますが、
主に観賞して楽しむ「秋の七草」はちょっと覚えにくいものだったります。
そんな秋の七草を祖母はこんな順番で五七五のリズムにして口ずさんでいたものです。

ハギ・キキョウ  クズ・フジバカマ  オミナエシ  オバナ・ナデシコ  秋の七草

この秋の七草のひとつでもあるクズ(葛)。
その根を干した「葛根」は漢方薬でもsり、本葛は血行を良くしたり緊張を和らげたりするそうです。
夏の疲れも出てくるこの時期そんな葛粉を使ってつくるのが「ごま豆腐」。
こんな風に茶巾絞りにして水に浮かべると本当にこんなに涼やか。
c0178183_1818252.jpg


ごま豆腐といえば精進料理の中でも最高のおもてなし料理であり、
もてなす相手のことを思いながら丁寧にじっくりごまをすることから始まります。
うちで作るごま豆腐はごまペーストを使ってその時間を省きますが、
その分しっかりと心をこめて練り上げて作っています。

本格的なものに勝るとも劣らないごま豆腐、明日の教室で作る予定です。
[PR]
by yukkiki88 | 2012-08-23 05:22 | 日々のこと | Comments(0)