新潟生活の日記です。


by 新潟生活

笹もち

和菓子を買いに行ったら、瑞々しい「笹もち」が涼やかに並んでいました。

新潟では端午の節句頃から笹ものが並び始め、清々しさを運んでくれます。
なかでも「笹寿司」、「笹団子」、「三角ちまき」は多く知られていますが、
この「笹もち」もまた新潟のむかしながらの笹もののひとつです。
c0178183_11114757.jpg

笹をひらくと瑞々しい真っ白な餅生地が現れ、中には小豆餡。
c0178183_1114474.jpg

こちらも自慢の笹ものですが、日持ちがしないためあっちこっちと出回りません。
「笹もち」は、夏限定の現地ならではの味ですね。




これらとは別に「笹巻き」という和菓子もあります。
これは笹という文字がついているにもかかわらず、笹は使われていないという和菓子です。
新潟の笹ものはたいへん興味がふかいものですね。
[PR]
Commented by eba4015 at 2012-07-26 11:48 x
笹の緑がいいですね~、「では、ひとついただきます。」と思わず手を伸ばしたくなります(^O^)
Commented by yukkiki88 at 2012-07-27 07:38
はじける水の玉もまた涼やかでしょう!
どうぞ手をのばしてください♪
by yukkiki88 | 2012-07-26 11:21 | 新潟のお菓子 | Comments(2)