新潟生活の日記です。


by 新潟生活

大力納豆さんへ

わたしは「納豆」を主食並に食べて育ったそうです。
なので「納豆」は伝統食材としてだけではなく、個人的に欠かせない食材のひとつです。

そして魚沼の納豆工場を見学させていただき、大いに勉強させて頂きました。
ずらり会長のお手製の豆まめプレート(右の花豆以外すべて大豆)。
c0178183_782686.jpg

右上から時計回りに魚沼の郷土料理「きりざい」、「辛味納豆」、「糀入り納豆」、
そして青大豆の塩ゆで「あとひきまめ」と特別大粒品種の黄大豆の塩ゆで。
c0178183_7844100.jpg

今まで以上に納豆、そして大豆の大切さがわかりました。
豆のひと粒に深い重みを感じるようになりました。
ひとりでも多くのひとに伝えたいと思いました。

大力納豆
[PR]
Commented by のじまとしゆき at 2012-06-13 12:44 x
「辛味納豆」は そのままでも お酒のつまみになりますが 油揚げの中に入れてオーブントースターで焼いてとか 冷奴にのせて食べたり 「辛味」がついている分 お酒のお供にいろいろアレンジできます。
Commented by yukkiki88 at 2012-06-14 06:06
油揚げに豆腐、考えただけでたのしくなります!豆製品どうし相性もばっちりなのでしょうね♪「糀納豆」もとてもおいしかったですよ♪
Commented by はしびろけろ at 2012-06-25 14:23 x
ん?魚沼の郷土料理「きりざい」?
なるほどお漬物を細かくして納豆とあわせるのですね。

家庭によって色々なレシピがあって
おいしそうです。

納豆は奥深くそしていつまでも
大切にしたい食材だなぁと思いました。
では。
Commented by yukkiki88 at 2012-06-26 07:43
最近「きりざい」が見なおされ始じめてきているようです。
こんな納豆を使った郷土食もいくつかあるので、
たいせつにつたえていきたいなぁと思っています。
ご協力ください(笑)
by yukkiki88 | 2012-06-12 07:27 | 日々のこと | Comments(4)