新潟生活の日記です。


by 新潟生活

米粉の甘酢あん

諸事情により数日前から90歳の祖母をあずかっています。
ちいさなことでも「ありがとう。ありがとう。」と手を合わせる祖母は、
ごはんも家族と同じものをうれしそうに喜んでたべてくれますが、
できるだけたべやすいようにとあれこれ工夫の日々です。

そんな日々に米粉のとろみが大いに役に立っています。
昨夜は「れんこんボールの甘酢あん」
c0178183_8413125.jpg

れんこんは、細かく刻んでも祖母にはかたくて食べにくかったようなので、
すりおろして「ミートボール」ならぬ「れんこんボール」に。
それをたまねぎなどの野菜と一緒に甘酢風に煮て水溶き米粉を少々。
れんこんボールは、すりおろしてもその舌触りや風味はしっかりと残って、
「ミートボール」に負けないおいしさがあるわがやの人気者。
また、あんかけ風に仕上げると素材に味がしっかりからむので、
普段より薄味にしてもいつも並みの満足感があります。

祖母だけでなく、みんなにやさしい米粉のとろみでした。
[PR]
Commented by のじまとしゆき at 2012-06-01 11:18 x
水溶き米粉でもとろみがつくんですね。
初めて知りました。

Commented by はしびろけろ at 2012-06-01 17:06 x
あんかけヤキソバにも使っています。

れんこんボールと野菜の美味しさがとろみと
あってやさしいお味になりそうですね!
では。
Commented by yukkiki88 at 2012-06-02 07:00
のじまとしゆきさん
お餅を煮込んだり、ゆでたりすると煮汁やゆで汁がとろんとしてきますよね。
そう思うとイメージしやすいでしょうか?
米粉はだまになりにくいので小麦粉にない利点もちょこちょこあるんですよー。
Commented by yukkiki88 at 2012-06-02 07:01
はしびろけろさん
では「あんかけチャーハン」もいいですね。
ちなみにこの日の祖母のごはんにはかにあんをかけてあげましたよー。
by yukkiki88 | 2012-05-31 08:45 | 日々のこと | Comments(4)