新潟生活の日記です。


by 新潟生活

かりんとう

先日、信州に行ったときに地粉がたくさん売っていました。
この地粉はちょうど薄力粉と強力粉の間くらいのタイプで、
おやきとか家庭の素朴なおやつにちょうど使いやすいのだそう。

久々にかりんとうを作ってみたら、本当においしくできました。
さらにかりんとうの空き缶にいれてみたら気分も上々です。
c0178183_19362840.jpg


【かりんとうの作り方】
材料
地粉(なければ薄力粉) 100g
砂糖              10g
BP       
[PR]
Commented by waysea at 2012-05-28 23:23 x
先週「NHK今日の料理」もかりんとうの作り方を放送しておられました!
わたしも沖縄の黒砂糖を使って作りました。
シンプルで美味しかったです。

レリーフの白い小皿によく似合ってますね。
うしろの朱色の缶の「かりんとう」、よく東京土産にいただきました。今もあるんですね!懐かしいです。
Commented by yukkiki88 at 2012-05-29 07:10
wayseaさん
いま、かりんとうを作りたくなる時なのでしょうか!
おなじようなことをしていたこと、なんだかうれしいです♪
わたしも黒糖というリクエストを受けたのですが、
なんかガラスのような透明感のあるものが作りたくなって、
白い砂糖を使いました。
そして自分では結構細めに作っているつもりなのですが、
毎回毎回予定よりもふとっちょになるんです(笑)
浅草の「かりんとう」小桜だったでしょうか?
あの細さはどんな風に作っているのだろうかといつも思います。
Commented by waysea at 2012-05-29 15:42 x
本当に、去年3月の「煮豆」とか、この「かりんとう」とか!
うれしいです!(^○^)

あれから調べてみたのですが、
http://allabout.co.jp/gm/gc/220032/3/
この缶は銀座の「たちばな」のようです。
↑のall aboutの記事によると、「かりんとう御三家」
浅草の「小桜」のかりんとう、食べたいです!

「かりんとう御三家」食べ比べたいところですが、
たちばなは、通販しておられないようで残念です。
白砂糖と黒砂糖の食べ比べもいいな♪
Commented by waysea at 2012-05-29 15:44 x
追伸:子供のころから「缶マニア」のわたしは、
東京土産にいただく、この朱色の缶が大好きでした!
Commented by yukkiki88 at 2012-05-31 06:07
wayseaさん
御三家かりんとう、それぞれ訪ねたことがありました!
たちばなさんの銀座の老舗らしい雰囲気、
湯島の花月の下町のまちなかの様子、
浅草の小桜の華やいだ感じ。
それぞれにしっかり個性があって歴史があって・・・。
わたしは個人的に「小桜」をおもたせによく使っていました。
桜の包みも含めてなんだか贈りたくなるのです。

たちばなの缶、あの「朱色」が、「朱」が、わたしも好きです!
by yukkiki88 | 2012-05-27 19:35 | 日々のこと | Comments(5)