新潟生活の日記です。


by 新潟生活

はらしょ

新潟にはロシアのハバロフスクへの直行便があります。
その距離を見てみたら2時間10分、沖縄よりも近いロシア。
かつてから新潟はロシアとの交流は盛んだったようで、
ふとした時ふとしたところにロシアを感じたりすることがあります。
今一番有名なのは「マツヤ」のロシアチョコレートでしょうか。
マトリョーシカのボックスはとびきりのかわいさで目立っていますが、

新潟市の老舗和菓子屋さんのミニ羊羹「はらしょ」もそのひとつ。
上の部分には「ХОРОШО」とロシアの文字。
c0178183_17135972.jpg

「ХОРОШО(ハラショー)」とはすばらしとかよいとか訳されるそうですが、
きっとこちらも色々な歴史を含んだ羊羹なのでしょうね。
新潟の中のロシア、またあれこれ見つけたいなと思います。




ちなみにはらしょは、8×3cmほどの小さな小倉羊羹です。
同じタイプでルレクチェ、枝豆など新潟らしい羊羹もあります。
新潟らしくコンパクトで日もちもいいのでお土産にしたりも。
丸屋本店
[PR]
Commented by PICO at 2012-02-01 19:48 x
お久しぶりです
大好きです、マツヤのチョコレート!パッケージからたまりません!!
この羊羹もなんだかノスタルジック(^^)♪ 気になるなぁ~

にしても雪はいかがですか(;_:)?
運転などお気をつけくださいね!!
Commented by yukkiki88 at 2012-02-02 07:47
マツヤさんの看板娘マト子ちゃんかわいいですよね!
ひとつずつキャンディ包みされたチョコも、
ツゥインクルチョコレートに目を輝かせていたころを思い出させてくれるんです☆
この羊羹もいくつか整列している姿、愛おし気ですよ。

雪は売るほどあります(笑)
今年はまだ尻もちもついていないのですが、
油断しないで越冬しますね!ありがとうございます!
Commented by LiberaJoy at 2012-02-07 09:36
超昔のこと。30年は前でしょう。
新潟に出張で行ったときのこと。
バス停にロシア語で、何か、案内が書いてありました。
これには、驚きました。
Commented by yukkiki88 at 2012-02-07 20:18
本当ですか?
いえ本当でしょうね。
でもそれは驚きです!
Commented by はしびろけろ at 2012-02-09 11:17 x
丸屋本店さんは明治11年という歴史のあるお店なのですね。
赤い色に白い変わった模様(^^の包みもステキです。

コチラの羊羹を作られた経緯なども気になりますね~。
「はらしょ、ひとつ下さいなっ」な~んて。ふふふ。
では。
Commented by yukkiki88 at 2012-02-10 07:58


先日、新聞記事かなにかで新潟市がロシアと姉妹提携を結んだ記念に発売を始めたというような記事をみかけました。
当初は大きな羊羹だったそうですが、そのサイズは今はなくなってしまったようですね。
でもこのサイズとっても気に入っています。

by yukkiki88 | 2012-01-31 17:20 | 新潟のお菓子 | Comments(6)