新潟生活の日記です。


by 新潟生活

車麩のクリームコロッケ

毎月は2日の「お麩の日」
今日は車麩を戻したものと戻さないものとダブル使いです。

戻さない車麩1枚は、細かく砕いてパン粉に。
戻した車麩1枚分は、豆乳ホワイトソースの具に。
ミニボールにまるめて車麩パン粉にまぶして揚げたら「車麩のクリームコロッケ」
  ※大きい顔をしてますがウズラの卵ほどの大きさです。
c0178183_1693192.jpg

冷めてもとろんとクリーミーなのは車麩のせいなのか、
豆乳ホワイトソースに米粉を使っているせいからなのか。
車麩のパン粉は、白い部分は細かく焼き目の部分は粗く残って食感がよく、
完全無添加なので良いパン粉がない時に重宝しています。





冷めてもおいしいとはいえ、揚げたてにはかないません。
コロッケは、たいてい作った個数と食卓に上る個数が違います。
そういうものです。
[PR]
Commented by とおりすがり at 2011-06-06 01:11 x
こんばんわ 再度とおりすがっています。

車麩初心者

きぬさやを炊くのにいれる厚揚げのかわりに
車麩を戻して、しっかり絞って、4つ割にして 全粒粉をはたき
ごま油で焦げ目がつくまでしっかり焼いてみました。
成功です。 少し自分なりに使ってみる 手がかりになりました。
ありがとうございました。
Commented by yukkiki88 at 2011-06-06 07:49
またとおりすがっていただきましてようこそ!
おお、きぬさや、うちも昨夜の味噌汁の上につやつやと。
きぬさやの緑は本当に爽やかでいいですよね~。
そうそうそんな感じでOKなんですよ。ばっちりです。
家庭料理は「こうでなっくちゃ」ではなく、「こうもできる」。
だからおもしろいし飽きないし膨らんでいくんでしょうね。
またどこかで登場させてあげてくださいね、車麩。ふふふ。
by yukkiki88 | 2011-06-02 20:10 | 日々のこと | Comments(2)