新潟生活の日記です。


by 新潟生活

ものずき村そば処 げんたん

ものずき村に隣接するそば処 げんたん
この「げんたん」の名物というのが打ちたての「減反蕎麦」。
減反蕎麦とは、減反政策のため田んぼ跡で生産した蕎麦粉を使った蕎麦のことで、
その手打ち蕎麦がものずき村に隣接したビニルハウスで食べられるのです。

一生懸命営業中
c0178183_14133282.jpg

蕎麦は食券制で、天ぷらはセルフ。
容器に100円を入金、好みの天ぷらを3つ選びます。
野菜もありますが、赤みず、山アスパラ、ヨモギ…山菜のバリエーションも豊富。
c0178183_14134725.jpg

迷いに迷って選んだのは、藤の花、よもぎ、山アスパラ。
同伴者がパパッと選んだのは、こしあぶら、かき揚げ、春菊。
c0178183_14141622.jpg


どちらも竹輪の輪っかがかわいいアクセントです。
c0178183_14211735.jpg

蕎麦の実を丸ごと挽いた蕎麦粉を“ふのり”でつないだ二八蕎麦。
c0178183_14264275.jpg


お店を出て振り返ってみると早くもこの立て札。気持ちいい!
c0178183_14285929.jpg

[PR]
Commented by 茶々 at 2011-05-30 22:26 x
ものずき村さんといい、げんたん蕎麦といいおいしくって、とっても元気をもらえそうですね。山菜ってこんなにたくさんの種類があるんですね。行って食べてみたくなりました。
Commented by yukkiki88 at 2011-05-31 05:08
そう、とっても元気に楽しそうに動き回っている姿が印象的で
こちらまであかるくたのしい気持ちになってくるんです。
おおらかでたくましい姿が本当に素敵だなぁって。
自然と仲良く生きる姿がすてきだなぁって。
五感でもって学ぶことがいっぱいでした。
いつかぜひ!
by yukkiki88 | 2011-05-30 05:17 | 好きな場所 | Comments(2)