新潟生活の日記です。


by 新潟生活

カールベンクスハウス

新潟県十日町在住のドイツ人の建築家カール・ベンクス氏ことカールさん、
彼は古民家再生プロジェクトを通して、新潟の文化を全国に発信されています。
移転したばかりの十日町市の事務所にむかえてくさだいました。

c0178183_20271126.jpg

太い梁の歪みも傷も全て大切に、魅力にかえて
c0178183_20354497.jpg

タイルをひとつずつ埋め込んだ手作りのテーブル
c0178183_2036362.jpg

カールさんは帰り際「日本の文化を伝えていかなくてはならない」とひとこと。
日本人として、ドキッとさせられるようなやさしい声が今も胸に響いています。




1階の壁に東山魁夷の額
c0178183_20414954.jpg

「古い家のない町は、思い出のない人と同じです」 とは、東山魁夷が私にくれた言葉です。
古いもの = 価値がないものではありません。
古いものは、歴史や思いがつまった単なる"モノ"以上のものなのです。
使い捨て・大量消費の文化と共に、日本人は物を大切にする事を忘れつつあるのかもしれません。
カール・ベンクス氏のホームページより
[PR]
by yukkiki88 | 2011-05-09 21:05 | 日々のこと | Comments(0)