新潟生活の日記です。


by 新潟生活

北東北のおにぎりコレクション

北東北を訪れるといつもとても印象的だったのが「おにぎり」。
今回の旅ではそれらを写真に収めてきました。
写真に撮り始めてかた気付いたのですが、北東北のおにぎりはまん丸が多く、
写真ではわかりにくいかもしれないけれど、たっぷり大きいのです。
味噌が塗られていたり赤紫蘇や若生昆布というやわらかい昆布に包まれていたり、
海苔で包まれたものはあまり見かけませんでした。
c0178183_643582.jpg

c0178183_613722.jpg

c0178183_6204349.jpg
c0178183_6175888.jpg

c0178183_6292066.jpg
c0178183_6293214.jpg
c0178183_6321998.jpg
c0178183_6323017.jpg

一番大きかったのは、青森の「四季の蔵 もてなしロマン館」のレストランの黒米のおにぎり。
この大きさからしてぎゅっとしっかり握ってあるんだろうと思ったら驚くほどふっくら!
古代米入りだからぱさついているかと思ったのに驚くほどふっくら!
もしかしたらお椀を合わせて振って丸くしたのでしょうか?厨房をのぞいてみたくなりました。
こちらのレストランは煮干しラーメンで有名のようでしたが、おにぎりがおいしかったです。
このふっくらさをずっと守り続けてほしいなと思いました。

負けずに大きかった山形の味噌むすび。
おこげがちらちらと見えるやわらかな味噌の色がとっても愛おしくて愛おしくて。


何だか、まん丸のおにぎりが作りたくなりました。
[PR]
Commented by ゆのたえ at 2011-05-04 10:52 x
私は小さい頃、食の細い子供でした。
大阪の茨木、静岡の浜松と転勤族でしたから、学校の休みになると母の実家(東京、杉並)に行きました。いつも威厳を保ち、デンと座っている祖父でしたが、
朝ごはんの時、食べたくない。なんてぐずぐずしていると祖父がお椀を振って丸いおにぎりを作ってくれるのです。無言で手で指図するんです。こっちのおいでってね。
ご飯茶碗を2つ重ねて…
すごくすごく恐いと思っている祖父が作ってくれたおにぎり。
魔法のように思えましたっけ。懐かし~い・ふんわりしていておいしかったです。
Commented by takapu at 2011-05-06 09:54 x
おかえりなさいませ!
そして、ふんわり真ん丸おにぎりのお話、うれしいです!

青森のおにぎりは、ぎっちり詰め込んだ握り方ではなく、
ちょっとふんわりしたタイプが多いんです。

なので、中の具がこぼれてしまわないように、
大事に食べることがポイントですね。

おにぎりではなく、おむすび。

そんな感じだと思います。
Commented by yukkiki88 at 2011-05-08 08:02
ゆのたえさん、
とても小さなころであまり記憶にありませんが私も大阪の茨木の近くに数年暮らしていたんですよ。また、茨木には友人がいるので何度か訪ねたりもしているので懐かしい響きでした。

そうそう、ゆのたえさんのおじいさまのおにぎりのように
ご飯茶碗を2つ重ねてふりふり・・・!
小さなころ、わたしも祖母によくつくってもらったのですよ!
ここにもそんな風に一旦書いてはみたものの、
こんな風にするのはうちだけなのかなと伝わらないかなと、
消してしまったのです。
そんなわけだったので、ゆのたえさんのコメントにこのお椀ふりふりおにぎりのことが書かれていてびっくり!そしてうれしかったでっす!
このおにぎりを見てなのかはわかりませんが、うれしかったです!
Commented by yukkiki88 at 2011-05-08 08:20
takapu さん、
今回もまた takapu さんのアドバイスのおかげでディープな旅ができました。ありがとうございました!ふかうらのshopの「コメもの」、「飯ずし」・・・素晴らしかったです!
そう、青森のおにぎりは本当にまん丸で大きくてふっくらしていて・・・まさに青森のひとたちの雰囲気そのまんま現れているような、そう「おむすび」でした。弘前の佐藤初女さんのおむすびみたいに海苔の巻かれているのものはあまりみかけませんでしたが、それでも彼女のおむすびを想像してしまうような温かさをいちいち思い出すようなおむすびばかりでした。本当にごちそうさまでした!

takapu さんもぜひ新潟へきてくださいね!
Commented by coucou at 2011-05-09 21:42 x
本当にまん丸!丸い形状が珍しいわけではないですが、でもおにぎりを握っている姿はどんななのかしら、と思いました。握る姿としては三角おにぎりに慣れすぎているせいもあるかもしれません。
写真から見ているだけだと本当にギュッとむすばれているように思えてくるのですが、これがふっくらなのですね。顔がほころびます。
おにぎり、食べる度に思いますが、食べてみて握り加減の違いが分かるというのもおにぎりを頂く楽しみですよね。
いつからこんなことを感じながら食べるようになったのか分かりませんが人の手で握ることで、味覚からだけでない食べ方をしているようです。。。
Commented by yukkiki88 at 2011-05-10 06:18
coucouさん
そうなんですそうなんです、見た目にしっかり結ばれているような感じだったのです。そのせいもあって、さらにそのふわりとした感じがsurpriseで、その作業風景が垣間見たくなるほどでした。わかりますよね!
「味覚からだけでない食べ方をしているよう・・・」
本当にそう!そうですね!
ひとくち頬張っては手元の食べかけをつい何度も見つめてしまう・・・。
わたしだけでしょうか?
by yukkiki88 | 2011-05-04 08:25 | 旅のこと | Comments(6)