新潟生活の日記です。


by 新潟生活

新潟の中華まんじゅう

新潟には「中華(まんじゅう)」という懐かしい和菓子があります。
中華まんじゅうといっても、あのふっくら白い肉まんやあんまんではなく、
三日月型のどら焼きのような小豆あんを挟んだ和菓子です。
(詳しくは以前の日記→北の中華まんじゅう

中華まんじゅうは、どら焼き生地を焼きその上に餡をのせて半分に折ってでき上がり。
ややひきつり気味ですが、うちの「中華まんじゅう」。
c0178183_9253586.jpg

この「中華まんじゅう」、三条市周辺ではスーパーマーケットの和菓子コーナーや
古い和菓子屋さんなどで今でも現役のお菓子です。

そして、さらに三条ではそれと一緒に「笹巻き」というものを見かけることもあります。
「笹巻き」は、笹といっても笹の葉で包まれているわけでもなく、
「中華まんじゅう」同様にどら焼きの生地で包まれています。
これはさらに細長く焼いた皮を笹の葉に見立ているものだそうで、
この「笹巻き」については三条市ならではのお菓子なのだそうです。
[PR]
Commented by 茶々 at 2011-03-26 22:48 x
笹巻きは三条ならではなんて知りませんでした。
そういえば、新潟市では見たこと無かったな~♪
つるがやさんって聞いたら味噌饅頭久しぶりに食べたくなっちゃいました(^^)
Commented by yukkiki88 at 2011-03-27 06:47
実はわたしも最近、笹巻きが三条のものだと知ったのですよ。中華まんじゅうと同じく新潟全域にあると思っていたのですが、気をつけていると本当に他の地域ではみかけません。むかしはどうだったのかわかりませんが、最近は白あんや粒あんこしあんなど各社様々な中華まんじゅうをみかけますよ。味噌饅頭、かわらない美味しさは健在!こちらに来られたら是非!
by yukkiki88 | 2011-03-26 09:58 | 日々のこと | Comments(2)